KEIKO KOMA Webサロン

仙台にて


東北センターの応用コースを、ありがとうございます。「わかる」ということはと考えます。同じ言葉で表しているのに深まっていかない抜け出せない自分の言葉に気が付き考えます。先生がいらして、高麗さんが出会われて人類のハマってきた事を始めて乗り越えてくださり、次々に起こる現象をさらに最速に乗り越えてくださっている。いきれる社会を開いてくださることで中心を感じれて、真っ当に生きていける場もあると感じ考えます。本日は、東日本大震災から8年、先生のコンサートの場をつくっていただき、その後毎月東北に通わせていただき多くの経験の中で北の大地の心に触れ生きる希望を育てています。昨年は、先生、高麗さんの動きの中で山元町に開通した駅前に「結」工房の建設、オープンと地元の方との繋がり、ロシアまでの続く壮大なストリーは、世界へと感じ、これからの人類の希望と感じ、自分はと感じ考える時、東北から世界にと向かう高麗さんの動きに新しく生きる人間のスタイル感じ、自分も続けと、いだき人間として深まり真っ当に生き、世界人としての取り戻した心の柱を中心にここで生きれるときと自分自身も希望を持って進める今です。今、今と、つくり続けてくださること何よりの希望です。ありがとうございます。
尊い時、先生、高麗さん、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場ウィーンホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
昨夜、グルジア料理店にて
KEIKO KOMA Webサロン
NEW円満