KEIKO KOMA Webサロン

今の時代


 

昨夜は家に着くなり、そのまま眠ってしまい、気づいたら朝方になっていました。あまりにも沢山のことを経験し過ぎて、身体も頭もついていけない感じで、何が起こったのか分からないのが正直な気持ちです。第1部のメッセージをお聞きし、「人間であらねば生きていけない」といつもより増して緊張感が走る中、NHKで「無用者」という言葉を聞き、衝撃を受けた事を思い出しました。今までは産業革命等が起こったとしても、少し位遅れをとっても時代の列車に乗れたそうです。ところが今の時代は、銀河鉄道のように乗り遅れたら最後、無用者として取り残されてしまう話でした。そんな話すら余計な意識や目先のアレコレは、すべて木っ端微塵に吹き飛ばされ無くなった後、見えそうで見えない輪郭の水彩画の絵のような光景があり続けていました。第2部のメッセージ、先生が舞台にいらっしゃるまで、ピアノを弾かれるまでの時間、胸が早鐘のように打ちながらも静寂なる不思議な時間が流れました。第一音の倍音は、私の中心を貫き涙が溢れます。やさしくもハイスピードで展開する真っ只中に身を置き、心の中に大きな白い薔薇が最後にハッキリと見えました。今の時代をよく分かると同時に、未来に向かうコンサートをありがとうございます。今日もよろしくお願いいたします。

KEIKO KOMA Webサロン
学び
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
京都八坂にて