KEIKO KOMA Webサロン

人間の理解深まるとき


アントレプレヌールサロン、大ジェンダー講座と続き、朝は習慣で起きていたような状態が変わり、体の大変化を感じます。アントレプレヌールサロンで頭が問題であることをお聞きし、先日の三鷹コンサートの経験が思い出されました。「いのり」のテーマで弾いてくださった第二部、何も考えられなくなり自由を感じ、幸せを感じました。起きている間は自分の意識から逃れることは出来ないことを自覚した経験でもありました。意識を失った状態の人間のほうが先生の生命に反応するとお聞きしたことも繋がります。自分の内面から生まれるエネルギーを言葉にするとお聞きしたこと、一見良いような習慣など何をしても枠になっていくことを感じる中、瞬間瞬間の生命の働きで生きるこれよりないと感じます。
大ジェンダー講座では人間はエネルギーの差で(ものごと)出来ていっているという内容をお聞きした時、とても内面開かれました。敵わないと感じた出来事を思い出し、弁が立つ相手であり自分より上の立場の人でしたが、そういうことよりもエネルギーで負けていたのだとわかりました。自分のエネルギーどう増やすかで先生は生きているとお聞きし、好きな場はエネルギー増える場、嫌な場はエネルギー無くなる場とはっきりしました。いだきの催しは全て元気になる場であり、生命が求める場です。
一貫して passion のテーマでお話をお聞きする中、情熱というより愛という言葉が近いと感じていたところ、インタビューされている方とのやりとりの中で「あ」が passion、その中で一緒に生きるのが「あい」とお聞きして生命喜び万歳したいような気持ちでした。先日 “passion” のテーマでお聴きしたヤマハコンサートで経験させていただいた生命全開のような状態を思い出します。イエスの受難がなぜ “passion” なのか、しっかり理解できていないこのことは引き続き考えていきたいです。
講座の三時限目、神聖な空気広がり、一人一人ここに来れていることは数え切れないほどの力働き実現していることを実感する尊い経験でした。余計なものをとっぱらっていけば自ずとぬくもりの内にいられる人間の生命の尊いこと、それが先生の働きにより可能となっている奇跡。この時に生きられる恵みに感謝し、新しい生き方実現していくことに向かっていきます。
二日間ありがとうございます。そして続くヤマハコンサート、宜しくお願いいたします。

KEIKO KOMA Webサロン
結工房より
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市公会堂 光のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストク展示会場にて