KEIKO KOMA Webサロン

人間とは・・


高麗さんがアップしてくださる先生が作られた珈琲カップのお写真をいつも楽しく拝見しています。心惹かれてならないカップに出会うこともあり、昨日応用コースでお聞きした感覚、感受性や意識のお話と繋がっていきます。
意識のお話をはじめて少しわかっていく感覚があった昨日でした。ただ人間に意識が生まれてから築かれてきた歴史は争いが続き、人間性が崩壊していく歴史でもあり、意識って一体何なのかという疑問は応用コースが終わっても残りましたが、いだき講座にて内面の真の光取り戻した自分は真の人間とは・・を生きて経験していけることにとてつもない時にめぐり合わせていることを感じました。
食べ物のことは毎日のことで、日本にいる自分は幸い選んで食べられるほど恵まれていますが、自分にとって何が一番良いのか変えてみてもよくわからないところがありました。応用コースでは色々なお話がありましたが、食べ物のお話になる度に気持ち悪くなるということが起こり、何かがおかしいということはわかりました。今までの食べて調子がよいという感覚はあてにならないことがわかり、12000年続く食の習慣を自分の代で断ち切って、新しい食生活へと移行していけることを考えるとまことに凄いことだと感じました。
感覚、感受性、共感、意識などのお話をお聞きして郡山、盛岡の高句麗伝説を経験できますことがありがたいと感じます。心よりありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
仙台にて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より
KEIKO KOMA Webサロン
結工房 高麗屋にて