KEIKO KOMA Webサロン

人間とし


今日も、「天運」コーヒーと五女山コーヒーに助けられ、次元を超え、光包まれる生命で生きる新しい時代の生き方を身につけさせていただきました。応用コースでの先生のピアノの音も今までと違うように聞こえ、音が次元を超え、多次元多層を行き来し、次元と層の違いを解き、ひとつの世界になった時、広ーい世界で生きる生命を体感でき、大きく息が出来、これからに向かい、未知なる世界へ向かえる緊張とときめきが生まれます。お話は全てのお話が私には人間であれ、と言われているように聞こえ、これからの時代は人間でないと生きていけないことを生命でわかりました。突然汗が吹き出てきたり、風邪をひいたような症状になったり、体は大きな変化が起こり、真夏と真冬を経験したようで、ただ椅子に座っていただけなのに、終わった後は長旅から帰ってきたような体感でした。

応用コースの場で、ニューヨークからはじまり、ヨーロッパの国々での今後のコンサートのお話をお聞きできる時が来るとは。。。皆様と共に拍手喝采でした。私も世界へは発信し続けていますので、すべてがひとつとなり、おおいなる働き掛けを受け、実現できますことを願い、備えはじめています。先生は体は大丈夫とおっしゃいました。人に迷惑をかけられないから、とのお言葉に生きることを学びます。決めるという古い人間の生き方は好まず、決まっているとの表現も深く合点がいきます。私はよく心決めるという表現をする時に、抵抗がありながら、他にどのような表現をしてよいかわからずに決めると表現してしまうのです。この抵抗の意味がよくわかり、とてもありがたいです。決めると表現すると、せっかく前進したのに、また少し戻る感覚となり、躊躇ってしまうのです。決まっているのだから、決まっているままに生きていけば良いのでした。前進したと思ったらまた戻りという無駄がなく、決まっている道を進んでいくだけと見え、とても綺麗な生き方と感じます。

エチオピアの家畜も死ぬと聞いた干ばつの地ゴデで出会った子供達が、私にぶら下がっていたとの先生の表現をお聞きした時には、子供達がここに居るようにリアルに存在を感じ、涙がこみ上げてきました。人間は生命交流するところで生きているとのお言葉にも涙あふれます。大人がもっと真剣に生きなければいけないとの表現も、深くうなづきます。子供達が生きていける良い社会を創る大人が人間とし生きていくことが一番の解決の道と考えます。自分の範囲ではなく、世界の自分の立ち位置を決めるとはこれからの人間としての生き方と考えます。日本人は空気に動かされ生きているので空気を変える生き方をするとは最近甚く感じ、切に願うことであります。内面の環境が取り巻く環境を作ります。どんな時も内面豊かに美しく生きることは空気までも変えると見え、とにかく実行していきます。

明日から、すでに今日となりましたが、ロシアへ行ってきます。多くの方々にお声かけいただき、メールでもメッセージをいただき、ありがとうございます。未来を創る為に行って参ります。ロシアコンサートを楽しみにしていますとお伝えくださった方の嬉しい喜びにあふれた表情がうれしく、皆様が喜びと感じてくださる道を代表で行かせていただき、創れます恵に心より感謝申し上げます。代表であると考えると、また備えも変わって参ります。友は、ニューヨークへと旅立ちます。日本に居る仲間は今日から24時間コンサートチケット販売活動がはじまります。私は先生のピアノを聴きながら、ただただ、人の為に人が助かるコンサートへの道をお伝えさせていただければ幸せと感じていました。絡むものや邪魔するものがあるので、身軽には動けないことが多い今までの活動でしたが、おおいなるはたらきかけに満ちる今、内面豊かに美しく生き、本音を表現することでコンサートへとおつなぎできるのならば、最高に幸せと感じます。最近過去に戻らないように努めていると、ただひたすらにコンサートをお伝えしていれば戻ることはないと生命で経験できます。この道を行くと自然に生まれる本音は生命の内に流れる清き川の流れのように、過去の全てを洗い清めてくれます。本音で生きれる人生は美しく幸せと感じます。これ以上人を不幸にすることはやってはいけない、とおっしゃる先生のお言葉とお声に同意します。今は皆で総力上げ人類の未来を作っていく時と考えます。ロシア、ニューヨーク、日本と場を超え、魂ひとつに活動し、人類の未来を創る動きを皆様と共にできればうれしいです。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より
KEIKO KOMA Webサロン
京都にて
KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは