KEIKO KOMA Webサロン

人のことを想う


高句麗伝説後、雨の一日は二日間のコンサートがどの様に社会に影響しているかがわかる一日でした。
人間が生きていける場は一つよりないことが明らかです。コンサートでの表現を中心に生き、表現して生きていく先に未知な豊かさと健康が拡がります。IDAKIに掠りもしない人生では、汚れ切ってしまった日本と共に落ちる一方であるとわかるのです。根底にある光溢れる土地に生き始めれば、たった一人でも本当の光の柱になり得る奇跡の時です。僅かなことでも心の底から満たされ、人のことを想う心が生まれます。
高句麗伝説にて神に出会う経験から、最も人間的な心が社会の空洞や隙間に埋まっていく尊い時を実感し生きています。

KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場にて
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場どりーむホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
いってきます!