KEIKO KOMA Webサロン

“人として”生きる


当たり前のようで見失いがちな”人として”ということ、人と生きるということ、
人に出会うからこそ気がついていける自分がいます。
いまお会いしてる人は、あくまでいまの自分の状態で出会ってる方々なのですがそれでもいろんな人がいて、人間は本当に予測不能で、出会いは未知で、自分が「見てる」だけではわからないことだらけです。わからないことが、わかっていけることに命は躍動しています。

高麗さんの書籍「本音で生きてください」の文中にもありますように、”人の良いところで出会える自分に”なれるよう、日々向かっていきます。

先生、高麗さん、いつも誠にありがとうこざいます。

KEIKO KOMA Webサロン
向うは世界へ
KEIKO KOMA Webサロン
かおりの美しいコーヒーです。
KEIKO KOMA Webサロン
京都、八坂にて