KEIKO KOMA Webサロン

京都にて


高句麗伝説上映会、ビデオ講演会、京都の応用コースを、ありがとうございます。

上映会では、とてもクリアに聞ける時と、瞬間眠ってしまっている時があり、このままでは本当にダメだと感じます。高麗さんのビデオ講演会では、死霊が抜けた人は人が変わってしまったようで、もぬけの殻に見えるとお聞きし、自分はどうだろうか?と考えます。意識が強く、我が強く、思い通りにしたい気持ちが強く、その生き方は身体を痛めていたのが、講座を受けて変わることを経験しました。いだき講座で、自分では超えられない因子は取っていただき、あとは本人が自律して生きていけるようになっている。一体となっていた死霊まで居なくなり、いよいよその時だと先生、高麗さんのお話、コンサートにてお伝え下さっています。今までと同じでは、この先はいけないことは体調からもわかります。昔から、ニュースを見ても自分には何もできないから見ないようにしていたクセが残っています。どうせわかったところで、何もできないから無関心に生き、自分が影響する家族や友達だけが幸せであればいいと、決めて生きていました。その狭い滅びゆく考えがまとわりついています。いだき講座を受けているので、世界を変える側で生きられる。これは、子供の頃からの夢です。具体的にやることは、この生き方を伝えることです。

世界を変えるために、命をかけて生きておられる先生が、応用コースの最後に、いだきの活動より他には手がない。ここにいる皆さんが元気に幸せに生きることが大切。ここにいる人が頼り。とお聞きした時に、自分はなんと頼りないことかと、恥ずかしく、身の置き所がありません。このままでは、いけません。

自分が経験したこと、いだき講座を受けて、コンサート、講座に参加し、わかっていくことで変化、成長し世界に伝播することを経験してきたことを人に話すこと。本気で取り組むことで、20倍能力が上がる気になってみることから始めます。

世の中に出ていけば、光の筋を通すことができずにいることは自覚があります。この弱いことを認めて、強くなっていきたいです。光を貫くことが、優しいとビデオ講演会でお聞きしました。

本日、琵琶湖ホールでのコンサートに参加させていただきます。

ありがとうございます。

 

KEIKO KOMA Webサロン
バリ封されていてもお客様です。
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
幸せが永遠に…