KEIKO KOMA Webサロン

中心を定める


先生、ご指摘を頂きありがとうございました。
また16日の狛江の高句麗伝説を聴く会に参加させて頂き、ありがとうございます。

1日にディサービスのオープニングに伺った時、革命と感じ、このwebサロンにもそう書き込みをさせて頂きました。それは“世にない”ことであり、これが世に出て感動が広がっていけばどんどん追随する動きが生まれ、花開いていくのが革命だと感じたからです。自分もこの創造に関わりたいと感じました。

それにも関わらずデジタルという言葉が意味するものが、書き込みの前に調べてみても言葉からは良く分からず、わからないと表現してしまいました。今はこのウェブサロンそのものなのではないかと感じています。誰でも読むことが出来て、全世界に同時に発信できること、ツイッターでもそうですが、つぶやきの影響で来店数が増減すると話を聞いたことが何度かあります。誰にも知られていなかったものが急に全世界が知ることになるということもある、確かに革命だと感じました。と同時に自分の発言に責任があることを改めて感じ、今まで以上に言葉をきちんとするように心がけます。

16日の狛江の高句麗伝説を聴く会に参加して、美しすぎる世界の只中にあり、笛の音、笙の音に余分なものが祓われていきました。当日も感じた何もない世界の中で、穏やかで満ち足りた充足感が広がる中で“新しい秩序生まれる”と高麗さんの声が響き、意図的に考えることではなくて生まれることなんだと大事なことを見失っていたことに気付きました。

終わりに淹れて頂いたエチオピアからのコーヒーはダイナミックな味で驚きました。みなさんのお話の中で、おいしいものを食べた感動は忘れられないと話されていたことが印象的で、改めてこの感動が人を動かすのだと感じた経験になりました。自分も新たに中心を定めていきます。多くの学びをありがとうございました。

KEIKO KOMA Webサロン
ロームシアター京都にて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山、迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
高麗さんです