KEIKO KOMA Webサロン

世界同胞チーム


昨日は久しぶりに帰京し、えりかちゃんに挨拶をしに行くと、「白いコーヒーをみんなで飲みませんか」と誘われました。10分より時間がありませんでしたが、急いで淹れさせていただき、先生のご家族と一緒に、えりかちゃんが作った器に入れていただきました。とても心やすらぎ、愛を感じるひと時でした。皆と仲良く生きていけるように、美しい心遣いができるえりかちゃんの賢さに感動します。子供が一生懸命生きているのに、大人がきちんと生きねば人間ではなくなってしまうと今日の様々な場面で甚く感じました。私の行うことは世界に山積する問題、課題の根源解決への道であります、いだき講座とコンサートを世界中にお伝えすることです。今日は間近に迫りました北上でのコンサートに向け、岩手県や東北の方にお誘いをしました。昨日もたくさんお声かけをし、かなり動いてきました。昨日までは、全く動かずにあったチケットの残数がとても気にかかり、なんとかしたい気持ちで一杯でした。私にはこの動かぬ状況は異常な状態と見えていたので、抜け出したいと願いました。私にとりコンサート開催を決めること、動員活動、当日までは勝負と考えています。目に見えぬ人類の敵に負けたくない気持ちが常にあります。先生より闘うことはできず、勝つ,こともできない、通常であれば太刀打ちできない強大なエネルギーであると見えるので、生きるか死ぬかの真剣勝負と考えています。お告げにより先手を打ちコンサート開催を決めた時は胸の内に風が吹き抜けるのです。完売にすることは当然のことと考えています。故に異常な状態と見えているままに何もせずにはいられません。先生に一言北上が厳しいとお話させていただきました。先生に表現させていただくと状況が動くのです。「あそこは動かない」との先生の一言で、気持ちは決まりました。動かないところが動く時、状況は大きく変わります。動かない所が動かないままであれば、状況も変えていけず、日本は滅んでしまうと見えるのです。人間としやるべきことは100パーセントやりきることと心決め、向かっていくよりありません。今日もふと気になる方にお電話をさせていただいた時、完全に霊界にひっかかっていると見えた方がいました。話にならないと感じるベールがかかっていました。途端にくしゃみが立て続けに出てしまいました。私は霊がかりの人に接するとクシャミが出てしまう反応があるのです。最近こそ少なくなりましたが、今日は自分でも驚く程の反応が起こりました。先生にお会いしていながら、真を見極めていけない感性は理解し難いことであります。そのことだけははっきりとお伝えしましたが、感性というより頭の問題なのだと見えました。最後は頭がよくならないと人間は助からないとは先生にお会いした時からお聞きしてきたことです。今この時代こそ、頭がはたらかないと生きていけない時代となっています。人間は自分の頭で自滅するか生き延びるかを決めていくのだろうかと最近考えるようになりました。せめて自分は真をわかり、人間とし生きてゆかねばならぬと日々真剣に考え、生きています。

今日は、NPOいのちのデイーサービスの建築設計の打ち合わせをさせていただきました。ここをモデルとし日本に広がる光景が見え、世にない空間と場を立ち上げれば、日本の為になり、日本が生き延びていける道を作るとはっきりと見えたことがうれしくて、大喜びしました。見えた時は成ることを経験し続ける人生を生きてきましたので、お告げによりデイーサービスが日本を救済すると見えたことは真であると見え、魂震える程の未来を見ました。建築士さんと初めてお会いしたのはロシアから帰国した翌日でしたので、私は同胞探しにロシアへ行ってきたとお話させていただくと、ご自分も同胞ですとおっしゃったのです。これからは同胞が集い、人類が生き延びていける国創りをしていくのだと見えました。世にない、人間が人間とし生きていける場を作ることを大変喜んでくださっています。先生が代表でありますNPOいのちであります。世にないデイーサービスとなるより行う意味がないことはわかっていましたが、具体的に見えたことがとてもうれしいことでした。空間作りは関わらせていただき、この世にない空間を作る意欲があふれてきました。先生のサウンドがいかに生命の働きを高め、人間の本質を表してくださっているかは、自然の生命が証明してくれています。過去にお会いした多くの受講生は表現していないだけで、どれだけ奇跡を経験しているか知れません。人間の生命が助かり、世界の平和まで実現できる道を見出された先生との出会いの機会を多くの方にお伝えしないことは異常と見える最近です。人間であれば自分が助かったように、全ての人が助かり、全ての答えがあり、人類の未来を創り上げていける先生との出会いを創ることが当然のことと考えます。今年は実現の年と見えていますが、ここから日本全体に広がる希望の光が見え、とてもやり甲斐を感じています。真に人の役に立ち、社会の為、人類の未来の為に役立つはたらきをさせていただけることは本望と感じ、心より感謝します。

東京高麗屋でのロシアドキュメンタリーサロンは、たくさんの方々にご参加いただき、皆でひとつになり、映像の中に入り込んでいました。空間も音響も臨場感があり、その場にいるようでした。私は完全にロシアに居るように感じていました。今日も先生とフィルハーモニーの名誉ピアニストとの共演を始め、演奏に感動し、涙しました。その場でも涙があふれてきました。先生の演奏からは広大なロシアの大地に眠る魂が目覚め、蘇る魂の風を感じ、哀愁を秘めたロマン、熱情に心動き、涙あふれます。先生の演奏をお聞きし、すぐさま、ピアノを演奏された名誉ピアニストの演奏はロシアの地に生き続けてきた魂の表現でした。共産主義体制下で生きながらも魂は自由を求め、自由に生きることが人間の本性であると感じる演奏には涙よりありません。心交流し、生まれる愛の世界が演奏によりどんどん広がります。平和はこのように作ることを経験させていただき、勇気一杯です。ご参加された方々も大変感動し、喜んでくださり、皆様と共に旅をし、感動、喜びを共有でき、とても心満ちるひと時でした。素晴らしいサロンでした。ラストシーンは先生のサウンドが流れる空間にて皆で円陣を組むようにし同胞であると名乗り合った感動の場面です。改めて映像を見、同胞チームと言葉が聞こえ、笑み生まれます。世界同胞チームを作り、世界平和を実現していくこれからの動きは早く、一気に上昇飛躍すると見えます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
NPOいのちデイサービス
KEIKO KOMA Webサロン
ヤルガッチャフェ
KEIKO KOMA Webサロン
ただいま!