KEIKO KOMA Webサロン

世界一


皮膚感覚から何から何まで変わってしまい、戸惑う日々となっています。あることがきっかけで、突然予期せぬ程落ち込んでしまったり、心が暗くなることがあり、考えました。かといって、人がいるところでは、今までのようにいれるのですが、一体何が起こったのだろうかとは考え続けています。そんな中で、京都事務所にて「本音で生きて下さい」講演会をさせていただき、本音に気づくことができ、大変ありがたいと感謝します。自分の人生の経験をお話させていただき、自分も本音に気づけるとは、本音とは真にありがたいことであり、生きる道と身をもってわかります。今日は、世界を変えたく、世界一を目指さないと心が暗くなる自分に気づきました。同時に、心に穴が空いたように虚しさに襲われることも最近は多いのです。大きな忘れ物をしたような体感を手がかりに原因を辿れば、「我、思い」と行き着き、笑うよりありません。13日、14日の「高句麗伝説」を前にし、三鷹公会堂の別館にて「存在論」を開催させていただき、本当に久しぶりに、よくボランテイアミーテイングや当時の第3コースをさせていただいた会場に行きました。忘れていた当時の様々な場面が思い出され、笑うよりないことばかりに気づきました。とにかく我が強かったのです。何処へ行っても言いたいことを言っていましたので、喧嘩も多く、穏やかな日はないのでしたが、我が強かった故と見えるように気づいたのです。自分では我が強いとは思っていなく、意志が強いと思っていたことも今となっては笑うよりないのです。京都事務所での「存在論」にて意志も我とお聞きした時には目から鱗が落ちたように驚き、目が覚めました。大きく我が抜け落ち、大きな忘れ物をしているように、心に穴が空いているように感じていることも滑稽と感じ、気づけば、笑うよりない状態が続いています。

今日は、昼から比叡山のお茶室にてマーブリングをしました。NPOいのちのデイーサービスのカーテンを染める日です。世にないデイーサービスを創るとお話していますので、良いマーブリングができるといい。。。と願い、心何もなくと備えます。気になることは片付け、真っ新な心で臨みたい一心でした。最近、まわりにいる人がミスをすると一気に心が暗くなり時には生きていることがしんどくなってしまうことがあり限界を感じているので、解決の時が来たと考え、毎夜、紙に気持ちを書き出し、整理していました。いだきをはじめてから、人と何かをするということはミスがつきものとは身に沁み経験してきましたが、いよいよ先生が全面にあらわる時代を迎えた今、ミスなどしているような場合ではなく、先へ行く為に労力も時間も使いたいと心から望むのです。これ以上は耐えられない状態となっています。今日も起こる前からミスされることを懸念し心が曇ってしまうのでした。始める前に、心の曇りはとりたく、関わる人にお話をしました。世界一のブランドを創る制作場がなければ世界へ出ていけないとおっしゃり、先生が創ってくださった制作場です。私はマーブリングが世界一のブランドになるとは考えたこともなかったので、驚くばかりでした。お茶室ができ、お茶室での経験は、私が予想もできなった人生変わる程の経験でした。自分が生まれてきた意味を実現する場と見えたのです。本当にお茶室にいると、世界を変え、世界の平和を実現できると見えるのです。人生変える程のお茶室の中庭に創っていただいた制作場では世界一のブランドを創ることは順当と感じるようになり、今日から真剣に、おおいなる存在と通じる内面でマーブリングをさせていただくことが礼儀であると考え、心身を正しました。世界一のブランドを創るには創れる内面の状態と生き方があると、考えはじめると、お茶室での礼儀作法が手がかりとなるのです。個々人の普段の癖など決して出してはいけないところとは明らかにわかり、普段から家での過ごし方も変えるようになりました。きちんとできれば、とても気持ちが良いのです。当たり前のことを当たり前にできれば、いだき講座にて運命解放されていますので、何でも良く出来ます。皆で今こそいだき講座での奇跡の経験を発揮せねば人生終わると見えます。

講演会にて、ピアノの営業にて「初めて会う人から3分で契約取れたら、世界中、何処へ行っても生きていけるよ」とおっしゃっていただいた時のことをお話させていただきました。はじめは無理と思ったものの、世界の平和を実現したい気持ちで子供の頃から生きてきた私にとって世界中何処へ行っても生きていけるというお言葉が惹かれてなりませんでした。そしてやってみたい気持ちが生まれ、やると決めると、翌日には実現出来たことをお話している時、世界一のブランドを創り、世界中で先生のコンサートを開催し、平和を実現することが最もやりたい事と自分が最も望む気持ちを確認出来たのです。皆が世界一を目指せば、ミスにより心曇ったり、余計なことで時間を使うこともなくなり、望む生き方が出来ると考えると、力が出てきました。世界の平和を実現できるようにはたらくことより生きる意味を見いだせず、生きていけないことを身に沁み感じる日々です。願っても、思いが強くなり、心が黒くなると気づき、気持ちを実現するように動いていくことばかりを考えることがいかに必要であるかも身に沁みわかります。

生きる世界は変わったのです。人類を救済しようと猛烈にはたらきかけてくれているおおいなるはたらきかけを受け、大きな流れに乗り生きていかねばならないと仕切り直すよりない状況です。そんな中で、私にはコンサートチケットが完売に向かう動くをしている時だけは確実に平和に向かっている音が聞こえ、生きていると実感できるのです。他のことをしていても虚しくなるばかりで、確実に平和を創る為にはたらいている時より生きていることにはならないと生命をもって感じています。今日となりました迎賓館コンサートを心に、大きく飛躍できますことを望み、続きを考えます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
新五女山
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて