KEIKO KOMA Webサロン

世界の中の一人一人の日々


日々、ありがとうございます。
20日夜は、若い方で介護の仕事は初めてまだ数日ですという方から引き継ぎの研修をしていただく機会がありました。全くさりげなく、専門性のニオイなく、余計なことしない爽やかさが心地よく、感動しました。おじいちゃんの介護はちょっとした、との事で、身内の自然な感じが素敵で、新鮮な良い経験をさせていただきました。
翌21日は、何もないところから、ただ集まってお互いの話を聞くところから何か始めようというプロジェクトをしている人達に会いました。以前ならこういう現代アートみたいなのは訳分からなくて眠くなるだけでしたが、この度は一人一人が面白いと感じる自分でした。とは言うものの、4時間の長丁場付き合ううちに、最後の方はこのままだと堂々巡りになることを感じていました。このままだと限界だということを人が自覚しないと始まらない、のでした。
家に帰り、高麗さんのビデオを聴き、時間かかるのはダメと伺い、自分の間違いを考えます。自分が立っているステージは時間がかかる次元であることは間違いなく、そこにとどまる限り時間を喰う。違う次元に行かないと物事できない。
自分だけでなく、世界中の人がそれに気づいて動ければいい。
また、高麗さんがパリに行かれたのでネットでパリのことを色々調べ、今まで知らないことにどんどん触れて行けることも楽しい1日でした。ありがとうございます。
専門性は、部分的な、は、もういらない時代だということ、本日はっきり見ました。全体性があってはじめて部分も役に立つ。
貴重な日々、ありがとうございます。
先生、高麗さんの尊いご活動、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは😃🌃
KEIKO KOMA Webサロン
カフェ哲(AKIRA)オープン
KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 迎賓館にて