KEIKO KOMA Webサロン

三鷹高句麗伝説コンサート


三鷹高句麗伝説コンサート、ありがとうございます。三鷹の地の風を感じたくて、会場まで駅から歩いて向かいました。しとしとと優しく降る雨は、この時を迎えた感動の涙でしょうか、悲願なると、簡単に言える事ではありませんが、やはり悲願なるという表現が的確に感じます。どれだけ長い時を経ての今日の日だったのでしょうか。天の意がわかるからこそ、人間として最も大事な精神を伝え続けてこられた高麗人(びと)の存在。そして三鷹の地で生まれた高麗さん。その高麗さんを守り育てられたお父様、お母様、そしてお兄様の存在。畏れ多くも三鷹高句麗伝説は高麗さんの人生を共に経験させて頂いたようです。いだきという、新しい世界の中心の樹が狛江、三鷹を経て精神の中心に立ちました。新しい人生のはじまり。三鷹高句麗伝説コンサート、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
結工房より
KEIKO KOMA Webサロン
新宿文化センター 大ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
第2弾「新五女山」コーヒー