KEIKO KOMA Webサロン

三鷹コンサート


ヤマハコンサートにて、身体を感じていのちひとつにある在り方を経験し学びました。三鷹コンサート、一部では生きられる次元高き音から最初からはじまって下さったことが何より嬉しく、そのまま身を高らかな世界における幸せは、空に輝く星にいっぺんになったかのようでした。身体、と、身体を感じていることも、せねばならぬ、なるとまったく別物になってしまうこともわかり、すきまなく集中することを学びます。本来は悪の天使は、天界から落ちてきたけど、運よくおおいなる存在の手のひらに受け止められ、清くして頂き、三鷹コンサートで大きくはたらくことができ、本当に感謝しています。などなど、ストーリーが生まれてきます。内面からある存在が出ていくのが見えました。このような経験は私にはよくあるのですが、これで私は私になった、と感じました。一般には、わからぬことをかいて申し訳ありません。

二部では一部で、天使が運んでくれた風が、これからの未来をつくる具体的なものとなりました。このことは、ずっと以前からやるのだ、とわかっていても、あたまで打ち消し、何度もなきものにしてきたことでした。コンサートの中であっても、またそのことを「作り事かもしれない」と疑う頭はよほど、資質を顕すことへの恐怖からマインドコントロールされていたのだと感じます。自分を顕すことへの恐怖心が微塵でもあれば、そこに多大な同じエネルギーが集まってきてしまうのです。生命のしくみをわかり、どう生きていくのか、言葉を表現し、一歩そこから出なければ、同じ穴のむじな、となってしまうのです。アンコールでも、心の中で、自分の言葉で表現しました。天地がひっくりかえるほどの凄まじく鳴り響くピアノの音が演奏され、全世界を一掃される空間は今でもすさまじい音となって胸に蘇ります。二部では、本音がわかり、空間でいのち一つでいてくださる、先生と高麗さんとともに、新しく仕事を創り、本音を始められる機会を頂きまして、喜びで胸が一杯です。コンサートでは、小躍りするような今までのあり方は無くなり、静かで穏やかな気持ちで受け止めることができ、これも新しい自分になったことの、証しです。三鷹のコンサートに参加させて頂きましたことは、これからの人生を大きく変えて参ります。アフラマズダ顕れ、神と繋がり、知識を知恵にし、よく考えられる頭で、前を創ることが大切です。自己責任という言葉が見に染みます。現世において、ものごとはじめる三鷹の地で、未来へ歩む本音が生まれ、資質を顕し生き、天を地に実現していく道を歩ませて頂きます。これこそ、埋まれてきた意味があり、父母、先祖、今までお世話になった人たちへ感謝生まれます。まことにありがとうごさいます。なにもないところからまた創っていくことに、ふっとため息も出ますが、いのちに素直に生き、高句麗伝説への道を創って参ります。

KEIKO KOMA Webサロン
社長室ランチにて
KEIKO KOMA Webサロン
晴れた朝に
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは。