KEIKO KOMA Webサロン

三鷹の風に乗り


三鷹での特別なコンサートを有難うございます。体感という殻をも脱ぎ周りとの境が無くなった時、人間であるという意識すらも無く、一部の第一音からただただ幸せでした。先日のアントレに続きコンサートでも、大いなる存在との出会いの中で人間勝手ではない真の存在が明確になっていくことが幸せです。「体感」のみを中心とした時には人は交われずに、いかにも人間的な小さなことに心煩わせて行くのが今の時代には合っていないと気付けることが誠に幸いなのです。
三鷹の風に乗り、果てしない場も空間も時間も越えた時を過ごし古代や宇宙や未来の豊かさを感じます。一晩中でも聴いていたいピアノの音に時代の大きな変化を知り、共にさせていただきました。
明らかな本音が花開き、生命の芯となり活き始めます。
最後のアンコールでは一音一音が生まれることの喜びで涙溢れ、一番最後には国の始まりを感じました。人間だけでない大きな存在が共に生き始めてくださるとき、嘗てない纏まりや豊かな生活が生まれ、ひとの命が一つとなることを共にさせていただき感涙に震えます。
諦めの時代の終焉に感謝します。
有難うございます。

KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて
KEIKO KOMA Webサロン
仙台高麗屋にてビデオ講演会公開収録
KEIKO KOMA Webサロン
ミーティング