KEIKO KOMA Webサロン

三鷹の地


偶然の巡りから、えりかちゃんと一緒に不在者投票に行くこととなりました。えりかちゃんと何度投票所に行ったことでしょうか。ある時はどんなに考えても何方に入れて良いかわからず、困り果てていました。先生からは名前を書かないことも意志表示であるとお聞きしていますし、国民とし意志表示しないで、良い国を。。。と願っても良い国を作ることはできないとは常に講座にてお聞きしていますので、投票所に行くまで困り果てていました。投票所の中でもペンをもってはみても、誰に入れても国を売るような裏切り者になっていくような恐怖が生まれ、立ちすくんでいると、えりかちゃんが「こうまけいこ」と書けばいいのよ、とひそひそと言ったのです。思わず笑いがこみ上げ、国民とし意志だけは表明することは当然のことと体でわかったのでした。そんなことを思い出しながら今日はさわやかな気持ちで行けたことがうれしいことでした。昨日の三鷹でのコンサートの後に、いだきを始めさせていただいた自宅があった地の近くを通りました。いつも夜に車から見ることよりありませんでしたが今日は偶然にも投票をした後にえりかちゃんが遊びたいと言い走り回った公園が私が住んでいた、いだきをはじめさせていただいた地であったのです。昨日の三鷹でのコンサートにて表現していただいた風が吹いていました。やさしく心地よい風に吹かれ、子供達が遊ぶ公園にて大地からのエネルギーが愛おしく涙あふれてくるのです。コンサートでも一音一音がとても愛おしく、涙あふれましたが、今日も同じ体感がありました。光輝く子供達の生命を育み、広がる光の空間はやさしい、と言葉によっては表し尽くせぬ感動が胸の奥からこみ上げ、胸の内は涙よりありません。先生の息子さんの克哲君が「高麗さんが住んでいた、いだきを始めた場所にえりかちゃんが遊んでいるなんて、不思議ですね」とぽつりと言いました。先生の血を引くえりかちゃんが私の父が所有していた土地であり、いだきを始めさせていただいた場所で走り回っている姿は、真に不思議と感じ、涙で潤む瞳にはえりかちゃんの姿がかすみ、遠い未来を見ているように感じました。気づけば、たくさんの子供達が集まり、一斉に遊んでいます。生命の奥底から、「子供達が生きていける世界を創ることが生きること」と生命全てから光が生まれる如くに、確固たる本音が生まれ、揺るぎない光の柱が立ちました。子供達が生きていける社会、地球環境を創りたい本音でいだきをはじめさせていただきました。36年経った今、先生の血をひく生命がこの地に生まれ、走り回っているという光栄なことに魂震えます。土地から感じるエネルギーからは、いだきが生まれたということがわかりました。この地で人類史上初めての人間が人間とし生きていける生き方を実現するいだき講座が始まったことを大地のエネルギーからわかりました。未来にはわかる人ばかりと見え、例え、今生きている人がわからないとしても大地も空間も生命ある存在もわかっていることが生きる支えであり、活動する支えとなっていました。真実は必ず未来に明かされると見えていました。今からがその時と感じ、いだきを始めた場所にたくさんの子供達が集い遊んでいる光景が心に焼き付きました。この子達が光輝き生きていける世界を創ることが生きることと生命全てでわかり、大変ありがたい経験をさせていただきました。

三鷹の地について、先生に表現していただき、初めて認識することの凄さにも畏れ入ります。先生によってより表されることはないと驚く気づきでありました。先祖も父もどれだけ喜び、報われていることでしょうと、感動と感謝で胸一杯です。まさかこの時が来るとは。。。と想像もしたことがない展開に驚き、活動していくことの素晴らしさに感動します。

ふとした会話にて改めて気づいたことがあります。存在を賭け存在あらわすことをし、生きていけば病気も治り、健康で幸せに生きていけると。。。薬を飲むことを繰り返すと抜け出せないとの会話をしている時に自分の経験をお話させていただき、気づいたことです。病気であった私は、いだきをはじめさせていただいたので、病気も治り、元気に人間とし生まれた意味がわかり、実現できる人生を生きてこれました。ただ頑張ってはたらくだけのことでは、体を悪くしてしまいかねませんが、私はどんなに具合が悪くても、高熱があっても講演会をしたり、遠方まで出かけ、スケジュール通りにはたらいてきました。体の具合が悪いことは理由にならない仕事をさせていただいたので、はたらくことで治していったのです。たくさんの経験をしてきました。ある時は血尿が止まらずに一睡も眠れぬ一夜を過ごし、始発の新幹線で仙台へと行き、コンサートのチケットを販売することで治った経験があります。薬を飲む発想がないので、はたらくことよりないのでした。はたらくことが真に人類の未来を拓く先生のコンサートの動員でしたので、はたらけば働くほど、元気になっていくことが真にありがたいと感謝します。人生賭けての仕事ですが、存在賭け、存在あらわすことより、世俗を抜け出すことも体の不調を抜け出すこともできないと改めて気づきました。

昨日のコンサートの経験から真の自分を表していくことが全ての解決と行き着きました。毎日紙に気持ちや感じていることを書き出すことでも行き着くのでしたが、昨日のコンサートの経験をもって、間違いないと確信しました。時は一人一人が世界で一人より存在しない真の自分を表す時を迎えました。真の自分は生命の深奥に閉じ込められ、隠されてきた社会は真の自分が表にあらわる時、自ずと変わります。NPO高麗の活動趣旨ではその時平和な世界が成ると宣言しています。先生の存在あらわる時、全ては変わります。時は来ました。

いよいよ新しい「高句麗伝説」の本番の為に京都へ行く時がきました。どきどきしますが、時が来た今、させていただけますことに感謝し、向かわせていただきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
リムより
KEIKO KOMA Webサロン
白いコーヒーリム
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワの雪です。