KEIKO KOMA Webサロン

三日月と星


東北センターでの講演会は、いつも不思議な人生を想うロマンの香りが漂い、心からの感謝の気持ち溢れ、人生を語らせていただいています。自分の人生を人様に語れることは真にありがたいと感謝します。ビデオ講演会にて、先生にコーヒーを淹れていただき、スペシャルにも先生が講座の様に色々とお話いただき、スぺシャルもスペシャルな今日の東北センターでの時でした。盛岡を離れる時には、家の前の山々は夕闇に包まれ空にはどこまでも澄んだ美しい三日月が顔を出し、透明感あふれる星が私には完璧な図形が見える月との距離を置き、輝いていました。神話が生まれる光景と感じ、魅せられました。麗しい三日月は、美しい女性にお会いできたようで、とても嬉しい気持ちで、いつものように、美しい山河にご挨拶とお礼を申し上げ、東北センターを発ちました。向かう先には夕闇に包まれる岩手山のシルエットが見え、その神秘的で魂震える程のえも言われぬ美しさに深く感動しました。道中も美しい三日月と星がずっとお供となり、寄り添い、共に在りました。細い筆で描いたような雲の模様がとっても素敵な北の大地特有の透明感あふれる空に、未来への希望が生まれます。

仙台の家にて、脱北者のドキュメンタリー番組を見ました。生命賭けて渡る川には三日月と星が輝いていたとのメッセージが心に響きました。同じ北緯40度の地であります。未来への希望を抱き、未知なる世界へ向かう真の人生が始まる時を得、見る月と星も、見る人によっては、不安と絶望を胸に見ていると感じると、一刻も早く、アジアが一つになることを切望し、実現に向かい必ず動き、道を作ると心に誓います。

「存在論」に続き今日もアナログシンセサイザーについてのお話をお聞きし、この道はおおいなる存在が共にあり導いてくださっていると実感します。すべての存在を感じられた盛岡での「高句麗伝説」の空間をずっと体感しています。この空間で生きる真の自由な人生こそが真の人生の始まりとわかります。描けたことはありませんが、言葉の上では自由に生きることを生命は欲していました。「自由に生きたい」が初めて自分で本音を表現した言葉です。やっと時を得、これからは3歳の頃より願ってきた世界の平和を実現する真の人生が始まります。今までの人生、先祖高句麗の歴史を深く考える時、今まであらわれ出たことのない、大いなる存在現れ、先生がおられる今は平和は成ると、生命の内に確かな手がかりを感じています。とにかく向かっていきます。明日は久しぶりに結工房へいけることが嬉しいです。先生が焙煎してくださるコーヒーを淹れさせていただき、いただけますことは真に楽しみです。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
弘前にて
KEIKO KOMA Webサロン
レバノン大使公邸にて
KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて