KEIKO KOMA Webサロン

一陣の風、月


昨夜は異常に疲れていました。明日は土日で休みだという事すら、どうでもよく感じる程でした。帰り道、これは一体どうしたことかと考えても、頭の中は何も考えられず何もかもが面倒くさく投げやりです。歩く途中ふっと横を見ると、暗闇の中にまぁるく白い形がいくつも見えたので、思わず近寄ってみると芍薬の花です。蕾のもの、開きかけたもの、辺りに甘い香りを漂わせたくさん咲いている姿に、しばし見入りました。その後スーパーに入ったものの食べたい物が見つからず、ただ店内をカゴを持ったままうろつき、更に心はどんよりと沈んでいきます。いつもであれば先程見かけた芍薬を見れば心晴れるはずなのに・・・と、欝々しながら外に出た瞬間に一陣の風が吹きました。途端に、私は一体何をしているのか、先生が生命懸け行って下さった、あれほどまでのコンサートを経験しながら何て様か!と、突然全身で気づいたのです。お腹に力が宿り、歩き方が変わりました。と同時に見上げた夜空に月がかかっており、私の中から何かが月に向かって無くなっていきます。思わず立ち止まり、しばし月を眺め、涙がこみ上げる昨夜です。朝、職場で聞いた一言に心曇らせ、またかとうんざりする気持ちに囚われていました。どんな時も、ほんの少しでも心を塞ぐものに囚われると、あっという間に鬱になり堕ちていくと分かった昨夜の経験です。常に紙に書き、気持ちを整理し、表現することが何より自分を守ることであると、改めて分かります。気づかせて頂き、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
それぞれのこれからの新世界に通じる道❗
KEIKO KOMA Webサロン
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは