KEIKO KOMA Webサロン

一言


木々の緑の輝きが新しい生命エネルギーに満ちています。今日も鳥の美しい声が空間に響いています。とても気持ちが良い季節です。私は、昨夜書き込みさせていただいた時にスペインへ行った1月から足が痛んでいたと表現しましたので、当時の書き込みを読み返しました。先生が実況中継のように写真をアップしてくださっていたので、見ているだけで、空間が美しいことに感動しました。が、人が真っ暗で世の終わりという表現が生まれる状況でした。世の終わりとは恐ろしいことと身が震える程でした。人にお会いする度に重荷が背中に乗っかるように感じ、とても苦しい状態でした。今も人に会う度に苦しくなり重くなります。特に新型コロナウイルス感染拡大となり緊急非常事態が発令されてからは、人にお会いした後には少し休憩しないと体がもたない状態でした。今こそ、抜け出し口を創り、大きく変わらねばと甚く感じ、「語る会」に行かさせていただきました。私はみなさまと語り合い、抜け出し口をみつけたい気持ちが強く、そのような語り合いができないと残念に感じてしまいます。が、先生のお話を伺い、先生は自分の能力が上がるよりないとのお考えとお聞きし、私もそれよりないと行き着きました。世界の平和実現も早急にと気が急くのですが、そうはいきませんので、考えることが大切と身にしみました。

講演会では本音で生きてきた人生を表現し、いだき講座、コンサートの凄さを再確認できますので、内から力が湧いてきます。そしてビデオ講演会の後に先生にお願いし、お話いただきました。奥様が愛ちゃんが生まれる三ヶ月前に先生にここにいたらダメになるから東京へ行きなさいとおっしゃったお話が生命沁みました。東京にいらして6日後に私はお会いできたとのお話はずっとお聞き、生命あることに感謝でいっぱいですが、今日は奥様のことを予言者とおっしゃいました。深く合点がいきました。普通であればお腹に赤ちゃんがいる状態で東京へ行きなさいとは言わないということを受け止める時に、予言者というよりない奥様の発言があったので、私は今生命があるのです。そして私がいだきをさせていただき出会ったたくさんの方々の生命が助かったのです。どれだけ多くの方々の生命が助かったことでしょう。大変なる一言であること深く感謝します。世界の平和を望み、実現したく生きています。世界を変える一言はあるのだと気づかせていただきました。自分の能力を上げ、世界に貢献できるようになるよりないと行き着きます。

ぬくもりの内に気づきがあり、先が見え、生きていることに感謝し、生命の内は涙でいっぱいとなる東北センターでの経験に感謝する夜です。ベランダに出ると、鳥の鳴き声が聞こえます。生命一つに生きてこそ人間と、すべての生命ひとつにつながる生命に感謝します。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにあった高句麗の壺です