KEIKO KOMA Webサロン

一日一日


北上のコンサートに参加させて戴き、まっすぐに生きて行こうと強く感じます。昨日は、高麗さんの「本音で生きて下さい」のCDを聞きました。亡き父が具合の悪かった時、東京から千葉まで行く度、車の中でずっとかけていたCDです。真夜中の高速を走った時も高麗さんの声に元気付けられ、ただひたすらに先に向かうことより考えません
でした。先生、高麗さんがいて下さり、様々な時を乗り越えることができます。感謝の気持ちは尽きません。
Web Salonを開き、高麗さんの書き込みのタイトルを見ただけで心震えました。いつも心よりありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
マドリード展示会場より
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場ウィーンホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
ただ今