KEIKO KOMA Webサロン

どう動くか、どう在るか


今朝、仙台から東京に戻りました。色んな意味で余裕がある訳ではないのですが、11月1日のコンサートの大切さに、行ける範囲とかではなく、何のあてもなくても足を運ぶより先を創れないと、週に一度は仙台に行くことを決め動くと、どこかとっつきにくいと感じていた仙台が少しずつ中に入った体感に、生きるということは動くことと実感します。
高麗さんが、1日に3回も講演会で表現して下さる機会があり、すべてには参加出来ませんが、今更ながら高麗さんの台本無しのお話の展開の凄さに脱帽しています。初めてご参加された方々の後ろ姿から真摯に聞いておられる姿勢伝わってきました。
活動しながらお話を聞かせて頂くと、入ってくる言葉の重みが違うことも経験し、自分の人生を出直すにあたり、仙台に入らせて頂くことは必須と行く度に実感します。先生のコーヒーのお写真や動画、メッセージは、一番の応援団です。
まもなく三鷹でもコンサートがあります。
どれをとっても要です。過去や肩書きや事情ではなく、自分がどう動くかの今に感謝致します。かけがえのない尊い機会、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
この度のスペシャル焙煎 円満
KEIKO KOMA Webサロン
高句麗 始まり第3弾
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて