KEIKO KOMA Webサロン

ヤマハでのコンサート、ありがとうございました。


ヤマハでの15日のコンサート第一部。正直、メッセージを一度お聞きしただけでは全くわからず、それほどまでに想像すらも及びもつかない「時間」。一部を聞いているうちに、現在と未来だけではなく、過去も、どんな些細な時も含め全部が「今」の瞬間に溶け合っているのを感じました。とてつもない時間の流れです。それだけではなく、いだきしん先生の演奏は、過去も未来も、この今の瞬間の表現によって全ての軸となり、渦の中心となり変えていかれていると感じ、メッセージの意味が一部の最後で衝撃とともに体の中に入ってきました。目の前で、今ここで何が起こっているのか。凄すぎて現代人の頭でわかるはずがありません。いだきしん先生の成されていることのあまりの凄さと、この現代人とのギャップはあまりに大きすぎて、笑ってしまうよりありませんでした。信じられないほど衝撃の一部の演奏でありました。

2部は私の三半規管が完全におかしくなってしまったようで、ずっといだきしん先生とピアノが私の斜め上45度の位置にありました。3mくらい自分より高い位置にあると脳が認識してしまったままで、ずっと下から見ている状態で、無重力の宇宙でコンサートがあるとしたらこんな感じなんだろうかと思いつつも、集中して聞かせていただきました。聖なる時間についてのメッセージもありました。ずっと講座を受講させていただいてから通ってきたコンサート。聖なる時間をたくさん経験させていただく中で自分は変わってこれたことを思います。そして今、御演奏を聞きながら自分のこころに浮かぶのは、高麗さんの笑顔、いだきしん先生、仲間達。「お金がない」とかいいながらも、笑ってなけなしのお金を出し合いながら仲間の力になろうとしたり、未来に向おうとする健気な仲間達の姿。。日本の美しい文化を内面に養い、世界へと伝えたい気持ち。東アジアへ、世界へと伝えたいKeikoKomaSelectionマーブリング。ピアノの御演奏の瞬間瞬間が、自分の人生の瞬間瞬間であり、言葉にならないほど尊いときであることに、もったいないほどの感覚を覚えました。自分の内面は宝物でいっぱいです。

日付はすでに本日になりましたが、本日もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

KEIKO KOMA Webサロン
お茶室
KEIKO KOMA Webサロン
結工房より
KEIKO KOMA Webサロン
京都 高麗屋にて