KEIKO KOMA Webサロン

デジタル革命の時代、生きる


アントレ講座ありがとうございました。
いま風雨が強くなり始めていますが、帰宅するまで台風の影響なく移動できて、感謝です。15号被害最小限を祈ります。

匠のおじさんたちのお話、心惹かれ、匠に会いたい気持ちになります。

デジタルにアナログを乗せるとアナログが浮き上がるお話は大変うれしくなりました。世界中の、今まで仕事にならなかったこと、埋もれていたこと、浮上する希望が湧きます。
老人ホームでの陶器のお話で、貧乏した人ほどすごい作品造ったとのお話も非常に救われる心地で伺いました。
ちょうど、会場に伺うときにニューオータニの廊下を歩きながら、高級感あるホテルの仕事は、…経営も、建築も、インテリアも運用も…富裕層の人たちでないと作れない、やっぱり富裕層文化は富裕層にしか造れない、縁がない、などと考えながら席に着いたので、貧乏した人間がすごい作品を作ったと伺って大変驚き、また凄いことをちゃんとわかる人がいることが重要である、とも感じました。

デジタルのプラットホームは畑のようなもので、畑たがやす段階が終わってこれからいろいろな作物育ち実っていくイメージが想像でき、夢のような時代が来ること、今までと全然違う時代が来ることを感じます。
デジタル革命、言葉は聞いたことありましたが実感なかったです。先生の言葉でお聞きし あらためて実体のあるリアルなものとして響きます。デジタルの勉強重要も、ほんとうに、と考えます。

できないことあったら、余計なものどんどんなくしてなくして、引き算していって、何もない、から始めること、内面に余計なものなくなると自然の美が内面に飛び込むようにしてわかっていくお話も たいへん元気が湧きます。

自分の生きる環境、自分で作っていかないといけない時代であることも、本当にそうだと頷きました。ましてや親は。。自分の子供はもう30代ですけど、それでも子供が30年後のこと考えます。親は最後まで親をやり続けるのだと初めて考えました。親でなくても、誰かの、自分より若い人たちの先輩であることは、逃れられません。大好きな「日本」の若い人々の先輩、にふさわしい人間か、と考えます。成長し続ける。

自分の価値を自分で創造する時代というのも、すごいです。
大切な講座、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
弘前にて