KEIKO KOMA Webサロン

デイサービスいのち おめでとうございます


デイサービスいのちのオープン、心からおめでとうございます。ありがとうございます。朝からそわそわし、午後は胸に強い優しいエネルギーを感じでいます。この地方も何処に行っても高齢化社会です。先日、携帯電話のアンテナショップに行くと、30代の二人連れ以外の客は、私も含め、高齢者、超高齢者の女性が4、5人、対応するスタッフは子か孫の年齢で、この超高齢化社会ではどれだけ親身になれるかが課題かなと感じました。この店が親切と聞いたから来たのよ、と隣の女性は言ってました。
自分は介護保険証を使うつもりはありませんが、もしも使うとなる時、行きたいデイサービスは此処に在るのかと思うと調べてはいませんが、結局、デイサービスいのちのような空間が500個必要と感じます。そして、早速、高麗さんのサイトにデイサービスいのちがご紹介され、また、9月11日に向けてのメッセージを新たにありがとうございます。私もコンサートについて一言ご紹介した後は、この  keikokoma.comを見て頂くようにご案内しています。何しろ高麗さんのスケールが大きすぎ、深すぎ、到底私にはお伝えすることは不可能であり、また、ここからは講演会に行くほどの方が居なくて、このサイトがあることに感謝します。
人生の最後を豊かに優しい明るい気持ちで過ごす場は必要です。まずはオープンおめでとうございます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
仙台にて
KEIKO KOMA Webサロン
文化の日
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 迎賓館より