KEIKO KOMA Webサロン

ジェンダー講座の経験から一週間


ジェンダー講座から一週間の今日、なかなか表現することができずにいました。高麗さんの書き込みを何度も拝読し、ビデオ講演会を何度もお聴きして、日常の生活の中で三鷹コンサートとジェンダー講座のことをわかっていきたいと考えますが、いだき講座受講前はもちろんですが、受講後、ボランティアをさせて戴きその状態の今までのあり方が根底から間違っていると気づくことばかりです。ジェンダー講座での経験の深さを無知であるが故に認識できないことも多く、先生に申し訳ないばかりです。そんな自分でも気づかせて戴ける機会があることがありがたく、今朝、ふっと思い出した以前応用コースだったでしょうか、イエスの最後の言葉「なぜ、わたしをお見捨てになったのですか」という言葉を先生の声でお聴きした響きが体にあり、ジェンダー講座で伺った男女の間に化け物が入り込んだのが、イエスキリスト が殺されてからというのが繋がったのです。人間の歴史の中で、尊い人間の生命が、まるで弄ばれるかのように軽んじられてきたことを、いだきしん先生が生命賭けで解明され、解決、解放してくださったことが体の反応、内面でわかってきました。真のエクソダス。その一席に座れせて戴ける機会を大事にして、小さな小さな人間を閉じ込めている今までの人間がつくった世界は崩壊して、新しい神というのか大いなる存在というのか、今までとは全く違う別の人間として生きられるはじまりをありがとうございます。

1月末からの音声での対談をkk chで公開してくださった時に、自分の時間で生きれるお話がありましたが、最近、仕事しながらも今までの時間で少しでも自分に言い聞かせるようにすると体が緊張して一気に体が反応します。生命に負担をかけることなく、この世において大いなる存在と繋がる自分の時間で生きることを体得していきます。どんなであっても、今まで生きて来れて、母も入院はしていますが、入院前よりも益々元気になっていること、自分もやっと人間として生きていけるスタートを切れたことに感謝よりありません。

先生、高麗さん、このような時を創り続けてくださいまして真にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
コンサートについて
KEIKO KOMA Webサロン
再考