KEIKO KOMA Webサロン

コーヒー豆の悲しみ


はるばるとアフリカの地から届くコーヒー豆の悲しみを感じる方がおられ、その方にお会い出来ていることが嬉しく、ウェブサロンの書き込みを読ませていただきまして、身体中感動に包まれます。
人間とは何か、答を出された方が日本におられ、生きてお会い出来ることは、本当に奇跡的なことと考えます。日本の報道は、何故こんな世界に誇れる方を報道しないのかと、驚いたのは、もう随分以前の事です。
本当に人の役に立つ事は、草の根的に広まるしかない現実に驚き、私がそれまで信じていた事は、真実ではなく、いだき講座やコンサートは、誰もが求めてやまない出会いの場であるとわかりました。誰の生命も大切にされて、本当に奇跡的に助かる事を何度も経験させていただき、心から感謝が沸いてきます。
世の中にまみれると鈍くなると感じますが、いつも人間として生きていける目覚める機会を作って下さっておられる事が、有り難くてなりません。人間とは何か?死んだらどうなるのか?普段考える事がなくても、どなたも本当は、心の奥では、わかりたいのではないかと考えます。
生きる上で、本当に大切な経験をさせていただき、いつも、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
東京高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード展示会場より
KEIKO KOMA Webサロン
仙台 電力ホールにて