KEIKO KOMA Webサロン

コンサート


9月11日のコンサートならびに12日の迎賓館コンサートをありがとうございました。キューテンイチイチという言葉ができてしまったこの日は何がなんでも行かないといけないと感じ、あわせて翌日に開催となった迎賓館コンサートのご案内もいただくことができ、特別な2日間になると予感し向かわせていただきました。キューテンイチイチは鮮明に覚えていますが、自分はまだいだきしん先生と高麗さんに出会える前の事で、同じ年の11月10日にエチオピアで開催された「天命」コンサートと同年でありほぼ同時期である、ということが頭のなかで繋がっていませんでした。今日先生のお話しをお聞きして、ようやくハッと気づかせていただいた次第です。高麗さんの書き込みで読ませていただいた当時のインタビューへの受け答えも、凄いことであるとより重みを持ってわかりました。思い返せば私が最初にいだきしん先生を拝見したのは、この「天命」コンサートのパンフレットでした。白袴のお姿と宇宙空間のような舞台のコンサートに目を見張ったのを覚えています。当時先生や高麗さん達をヤルガチャフェ村へ運転していかれた方と共にコンサートの場に居させていただき、「天命」を生きるはじまりを経験でき、ありがとうございます。11日のコンサートでは、先生のピアノの音からもし“平和の神さま”がいるとしたらこのような神さまだろうなぁと感じるやすらぎに満ち、境のない広い大地が足元にひろがり、しっかりと立てる土台に安堵したら次は大地のうえにひろがる空間が奏でられていき、まさに平和のプラットフォームを体感しました。すでに地球は準備が整っているのだと感じます。計り知れないお働きが整えてくださったのだと感じます。いま生きる人間がどう生きるか、と受けとめます。この経験を経て個人的ではありますが大きな転換へと向かえますことに心から感謝いたします。まことにありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
活きること
KEIKO KOMA Webサロン
新たなる食
KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて