KEIKO KOMA Webサロン

コンサートに向かって


先日の24日、今までのコーヒー販売の中では、売れ方にスピードと、時間のない時間を感じました。心に意識がないとき、人がゴソゴソ肩越しに何か言っていて、自分は飲まないんだけど、人にあげようと思ってね、と。ふんわり自然にそこにいると人は楽にしゃべっておられる、そんな優しい空間を、販売時間の中で感じたのです。何かに囚われる意識って無用なんだなと。。地域の春のお祭りだったのですが、参加費は桃の木の再生保存カンパ代になります。帰りに桃の木並木をみておいでと云われましたが、見てくるのをすっかり忘れてしまってました。さぞかし、美しい光景立ったことでしょう、と感じ、桃の花は高句麗の地にも沢山生えているとお聞きしています。その日は、その地域の方たちとも仲良くなれ、地域名簿に登録しておいたよ、と言って頂きました。コーヒーを通じて、色々な方々と心ふれあえ、豊かな一日を過ごすことができ、感謝しています。深夜、うたた寝から目覚め、送って頂きましたお手紙を読ませて頂き、やっと、びわ湖への交通手段が整えることができ、ホッとしています。目覚めをありがとうございます。

 

KEIKO KOMA Webサロン
いらっしゃいませ(^.^)(-.-)(__)
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて