KEIKO KOMA Webサロン

キラキラ


今日、待ちにまった心模様の額を受け取りました! 
昨日、残りの寄付金を振り込んだ時から、受け取るのを心待ちにしており、今か今かと待っていました。本当にこんな気持ちになったのはいくつぶりでしょう?
NPO高麗の佐藤さんにご無理言って外苑前の会社のビルの1階で心模様の額を受け取ってから一目散に帰宅し、包装をほどき、箱を開けて現れた心模様はまばゆいばかりに光り輝いていました。

この額は不思議です。模様に上下がありません。横に置いてもあるいは縦にしても、どの角度で飾っても不思議に合います。最初は玄関を開けたとき正面に見える位置に飾ろうと考えていたのですが、自分が仕事や食事をする際、目に入る位置でもいいかなとも考え、まだ当分定位置は定まりそうにもありません。

昨日、このWEBサロンに書き込みさせていただいたおかげでしょうか。今までであれば自分のことが表現できない流れだったのですが、本日ふとしたときに自分のことを表現する場が幾度となく生まれました。

昨日、ふと閃いたことがあります。今まででしたら会社に属しているので個人の仕事用のWEBを作ったらばれたらマズイよな、などと小さなことに囚われていたのですが、仕事用のホームページを作って色々表現してみようと思い立ちました。そしたら今まで温めていた商標やら、どんなコンテンツにしようやら、いろいろ閃き楽しくなってきました。そしてその時、ホームページ内でいろいろ表現していったら、今している仕事ではない依頼が来るかもしれないな…と思ったのです。
今までは組織に所属していないと、と組織から離れることに恐怖を感じていましたが、それも刷り込みだったのかもしれないな。案外そうでもないかもしれないな…ということは昨日感じたのです。

そして、本日WEBサロンにて高麗さんが、まず表現、出会い、というお話をされ、自分の中が引き出されて1人1人やりたいことの扉が開く時代とおっしゃっていました。そして先日のアントレプレヌールサロンで先生がお金は天から降ってくる時代と。なんともほっぺをつねってみたくなる時代の幕開けです。ということであれば、今までの苦労してなんぼという世界ではなくなったんだなと感じます。

私は週末にアントレと応用コースを受講してきた直後ですので、(ある意味古い社会では当たり前ですが)とても狭い枠に押し込められ窮屈さが半端ではなく感じます。
まずは表現します。そこから展開がどうなっていくのかIDAKI講座を受講した人生を楽しむ気持ちになりました。

新保修子

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
高麗恵子スカイロケットセンターにて
KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 迎賓館にて