KEIKO KOMA Webサロン

カラフルストーリー


連日のオンデマンド配信とビデオ講演会をまことに有難うございます。5月は毎日のように先生と高麗さんとオンデマンドでお会いした1か月後、受講生1人1人はどのようになっているのでしょうか。

先生が発展・成長とおっしゃっていただいておりますが、私も思考回路が進化しています。今までならその業界のみでとらえていたのが、関連する業界や人口動態でものを考えるようになり(こうだからこうだと頭で考えるのではなく閃くのです)、それを担当企業に提案したり情報を提供したりするようになりました。すると、担当者によっては感謝され、閃いたものを行動に移すって大事なことだなと気づき、ひょっとしたらPR&マーケティングを掛け合わせた独自手法の広報活動が出来るかもしれないなと考えるようになり、(今までと同じ繰り返しは正直飽きてきたことも事実です)仕事が楽しくなってきました。仕事も早くなり、時間もどんどん有効に使えるようになりましたことは受講生の特権です。

3月31日の奇跡の盛岡コンサート以来、遠出をしておらず、かといって真面目に自宅で閉じこもっているのはもったいなく、週末は今まで行けなかった飲食店(テイクアウトも有り)や、住みたい地域の散策に出かけるなどしていました。そして、規制緩和された先週末は、自分の命が待ちわびていたかのように再開した商業施設に行きました。しかし、喜び勇んでいった命とは裏腹に、商業施設の空間は暗く、光る商品にも出会えませんでした。代わりに勢いよく目に飛び込んできたのは、木々の緑、そしてこの季節に咲く花々の美しさでした。
本日、高麗恵子Sky Rocket Centerで高麗さんの作品展が開催されることをメールで知り、美しいもの見たさに訪れ、気が付いたのは高麗さんの染められたマーブリングは自然界の美しさ同様に心が反応することでした。若葉の美しさのようなグリーン、紫陽花色の繊細な色彩など、命が美しさを求めている飢餓状態であるからこそ分かりました。

ゴールデンウイーク、そしてリモートワーク中は自宅をものすごく綺麗にして気が付いたことがあります。壁やカーテンに対して、物足りなさを感じるようになり、新しくするならこの色と具体的な色まで見えてきました。それと同時にかなり幼少の頃、自分は「色」にとても興味を持っていたことを思い出しました。これが今やっている自分の仕事とどう結びつくんだ?と思いますが、1人1人もって生まれた能力は違うということ。微細な色の違いまでも分かる私の能力は、周りと比べ物にならないこと能力の1つなのかなと考え、表現させていただきました。

新しく先生が焙煎された「All In Oneパラダイムシフト」。新しい愛に抱かれ美しく輝く命、つきものがとれたかのように体が楽になる奇跡の珈琲。いただくのがとても楽しみにし、それを糧に週末まで頑張ります。無彩色の世の中、成長をあらゆる方向から促進してくださり、有難うございます。

新保修子

KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
いのちの食 キッチンラボより
KEIKO KOMA Webサロン
第一弾新五女山コーヒー