KEIKO KOMA Webサロン

アントレプレヌールサロン


  1.  紅葉し始めた気持ちのいい自然のなかで、昼間にコーヒー販売をして、色々学ぶ機会に恵まれました。この度はどのくらいの人がいらっしゃるのか読めない立地でしたし、どうなるか未知でした。しかし、想像した以上に、沢山売れていったことを後から振り替えると、販売地を選ぶ選択は二つあったのですが、迎賓館コンサートで生まれた言葉の方を優先し、始めに決めてあったところをキャンセルしたのです。そうか、やっぱり、こちらが未来を開く選択だったのか、と、結果より分かるのでした。アントレのお話を受け、その日の販売の状態を振り替えると、儲けよりも、ビジョンの大切さを、販売しているあるとき、思考が入れ替わったことにふと気づいたことを思い出します。木の葉が揺れるような微細な思考のずれが、中心の軸にすっと収まったような感覚でした。品物が手わたった人たちの生活に、新しい情報が入り、元気に生きていって欲しい気持ちを胸に感じる気持ちが自然でした。人類の未来をつくりたい気持ちはより深まりつつあります。もう後にはもどれないんだよ、というお言葉が日常のなかでもふと木霊する今日です。過去にはもどらない、過去によくもどっていたことが不思議なくらい、生まれかわった生命です。夕方、スーパーに行きましたが、別の惑星にきたような気持ちでお客さんたちを感じました。受講生は、みんな新しい内面になっていると感じ、生命優先し、生きることが当たり前になってきていると感じた、アントレでの受講生からの質問で、感じたことでした。生命の農業で購入した豊かな秋の実りも、活動も、すべてが感謝の秋です。ありがとうございます。
KEIKO KOMA Webサロン
杉並公会堂 大ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
「高句麗伝説」第10弾
KEIKO KOMA Webサロン
仙台にて