KEIKO KOMA Webサロン

アントレプレヌールサロン、存在論を経て


アントレプレヌールサロン、存在論ありがとうございました。

決算書は、過去・現在・未来を読むことが出来ること、お金を記述した時点でそのお金は未来に増えていくようにしていくこと。話をお聞きしているともっともと感じました。言葉でお聞きすることで、理解ができることに感謝いたします。
記述した時点で発生し、発展していくこと、そのように生きていけたらと感じます。

また、存在論での哲学でいう無人とは、無いということが前提となっているが、無い状態ではないこと。何も無い状態でないと物事成していくことが出来ないこと、勉強をしてもただ知識を詰め込んでいるだけとなってしまうこと。講座を受講出来て何もなくなっている状態であり、物事成していける状態にしていただいているのに、それをそのままにしていることを申し訳なく感じました。

会社で仕事をする場合は、人よりも多くを気づき、人より多くの業務をこなすことができます。人と比較した場合、自分はできていると感じることができるのですが、自分一人となったときに自己評価が低くなってしまう傾向にあることが、この年始に気付きました。
昨日の存在論にて、自己とは何か?との問いかけがあったように、自分自身に何かあると思い込んでいるのかもしれません。

何も無い状態のまま進んでいくことを今年は実行していこうと考えます。
誠にありがとうございました。

KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
ハンベラナチュラル 黒
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード ギャラリーより