KEIKO KOMA Webサロン

アントレプレナーとして


街が金木犀の甘い香りに包まれる中、仙台での高麗さんの講演会「本音で生きて下さい いだきアントレプレナーへの道」に参加させていただきました。木立から陽の光が美しく差し込み、さらさらと葉が風に気持ちよさそうにそよぎ、とても美しい時でした。高麗さんの著書「時の威力」のサイン入りメッセージは「真との出会い」。思わず涙溢れました。疎外の状態から解かれ、真、存在と出会う瞬間は中心からあたたかく、命の本当の力が満ちて参ります。お話を聞いていくうち、いつもより‘アントレプレナー’、という言葉が強く入ってきました。アントレプレナーとして活動をしていくと指針がハッキリ見えてきました。30分長くお話してくださり、震災から東北とのご縁のこと、コーヒービジネスのこと、東北に永遠に消えない希望の光、と東北での活動への理解が深まりました。終了後15分後に仙台駅からの東京行きのバスの発車でしたが、なぜか余裕で間に合いました。東北道に事故が多く、迂回して常磐自動車道を通り、山元町も通りました。明るくまるで広大な大地のような、海外を彷彿とさせる空で世界のどこかに繋がっているのかと美しい空は心にあります。結工房があり、東北に光がともり、希望が世界へつながり拡がることを高麗さんの書き込みを読み未来を感じ、新たに行動の指針となりました。仙台では、生きる原動力となる要をしっかりと分かる時となりました。誠にありがとうございます。

今朝は仕事で都心に出ると、終わっていくような、沈んでいくような空気にぞっとしました。人が社会の空気を創ると伺っていますが、早くしていかないととも感じます。ちょうど書いている今、埼玉が震源地の震度4の地震があり、都内ではめずらしく縦揺れでした。 先生のコーヒー焙煎をされているときのメッセージの投稿から、どんな時でも豊かにまわりに振り回されずに生きることを教えて頂きます。いだき講座、コンサートと生命は抜け出し口を求めている方多いこと感じ、動きを創ります。

KEIKO KOMA Webサロン
ただいま!
KEIKO KOMA Webサロン
仙台 高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて