KEIKO KOMA Webサロン

やっとスタート


色々と釈然としないこと、頭に来ることもあり、胃が痛み目覚めました。未来を感じられずに、オープン前に締めてしまおうかと真剣に考え、引き上げ方まで考えて迎えた朝でした。何があっても美しく生きると、体や頭の状態を感じながら気持ちを整理し、頭を整理し、美しく生きるより答えはないと自然と行き着きました。昨夜、アップされていた先生が撮影してくださった写真は、レストランから外へ出た時でした。フードを被っていましたが、キラキラのカチューシャが程良く見えていました。みんなにかわいいと喜んでいただき、大騒ぎとなりました。先生が世界中何処へ行っても同じと笑って写真を撮ってくださいました。何が同じかの意味は、輝くところを必ず表し歩くという内容のお話でした。私はその御蔭で言葉の通じない海外でも一変に人とつながり仲良くなれます。昨日もトイレで会った女性が私に会った瞬間、驚き、大笑いし、一変に旧知の知り合いのように笑いあったのです。先生は一変に人と仲良くなれることは仕事ができるとおっしゃってくださいました。真にそうなのです。その時、何があっても美しく生きていくことが人間であると改めて感じたのです。頭に来て胃を痛めているよりも、初めてお会いする人と喜び笑い合えることはとてもうれしく楽しいです。内面が美しいことなくしては、美しく生きることなどできませんので胃が痛んでいるようでは、話になりません。急いで気持ちも頭も整理し、先へ進むことだけ考えました。

今日も寒い中を肌を出さずに身繕いし、皆でウラジオストクの街を歩き、ギャラリーまで行きました。今日の話し合いにより、オープンの方向で行くか、撤退の方向でいくかを決めようと考えていました。一度はやめたい気持ちとなりましたが、オープンの方向に決めました。そして明日プレオープンをすることに同意しました。商品がひとつもないので、する必要はないと考えていましたが、現地の方が、要望されたので、承諾し、喜び行う気持ちとなりました。

あるもので空間作りをし、大変美しい空間となりました。正面のウインドーに、「同胞探し」のちらしを張り出しました。探し人のちらしと心の中で言いながらこのちらしを出すことが楽しいです。前を歩く人が見ていくことも面白いと感じます。ビルの管理の女性が、先生のサウンドを聴くと鳥肌が立つと言い、私に腕を見せ、鳥肌が立つ様子を見せるのです。瞳は涙目となっています。CD を買うことを楽しみにしておられます。この度は、ひとつもありませんので、オープンの時を楽しみにしていることも伝わり、私はやる気が出てきました。先生の音に反応する人がお一人でもいらっしゃれば、私はこの地に来た甲斐があります。やがて大勢の方と出会うと予感しました。モスクワでも動きますので、ロシア全土を心にし動いていくことを考えます。来年のオープンを目指すことを決めました。ありがとうございます。

 

KEIKO KOMA Webサロン
ヤマハホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
向うは世界へ
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて