KEIKO KOMA Webサロン

やさしい光に抱かれ


月に一度の結工房での先生が焙煎してくださる初日に、一緒に行かせていただき、焙煎したてのコーヒーを淹れさせていただけますことの恵みと幸せ、そして、いただけることの幸せにその場にいる方々と共に心から感謝した今日の一日です。新年のスペシャルコーヒー焙煎がはじまると、とてつもないエネルギーが溢れ出てきます。五女山焙煎がはじまると、五女山城のエネルギーが満ちあふれ、私はただここに居るだけで幸せを感じます。新春五女山コーヒーも、さわやかで、やさしく、そして強く、甘くもあり、絶妙な味わいの醍醐味を味わいました。とても幸せでした。

そして驚いたことに、12月24日という焙煎がされています。琵琶湖からはじまる、京都、奈良での「高句麗伝説」を応援してくださる、計り知れない力を感じ、心より畏れ多く、感謝し、淹れさせていただきました。メッセージの凄さに身をただし、ただ事ならぬ気配に内面深くを感じ、淹れているだけで汗が滲んできました。一口飲ませていただくと、優しいこと、この上なく、やさしい光に抱かれ、涙滲みます。三鷹コンサートの時のメッセージ、「一筋の光」が見え、宇宙を丸ごと変えるはたらきを生命をもって感じました。やさしい光に抱かれ、胸の内が温かく、やさしさに包まれました。目に見えない世界が見える私には、私の胸を取り巻く空間は光に満ちて見えます。私がどこを歩いても、光と共に在りました。なんてやさしく心地よいのでしょうか。感動と感激で胸一杯です。ちょうど結工房にいらした受講生の方にお出しすると、皆様、涙を流され、召し上がっておられます。

12月24日焙煎第二弾のコーヒーからはやさしいことが最も強いことと教えられました。やさしいことも強いことも空間と融合し、何もない美しく澄んだ空間となっています。この何もない空間こそが最も強いことであるともわかり、どんな時も内面美しく生きることが生き延び、勝ち続けていける生き方とわかります。更に、生命が光に抱かれ、生命全てがやさしい光に包まれ、空間とひとつになります。ずっと胸も心も温かく、幸せな時を過ごしました。次から次へといらしてくださった方々と共に12月24日焙煎コーヒーをいただき、経験を分かち合え、とても幸せを感じます。皆でやさしいことを経験できたのです。先生は、やさしいことをコーヒーからわかることができるとはすごいこと、とおっしゃいました。先生よりできない神業を超える技です。つくづく、その場にいた方々と、その恩恵に預かれる私たちはなんて幸せで恵まれているかを涙ながらに語り合いました。世界でここでより経験できないことなのです。12月24日焙煎コーヒーは「全い」と先生が名付けられました。夕食の時に、皆で仲良く食事できる状態とお聞きし、全いという状態をコーヒーから学び、身につけていくことが大切なことと考えます。

続くビデオ講演会サロンにても、焙煎機を備えた結工房に集え、先生が焙煎してくださるという世界で最高の恵みに預かり、焼きたての美味しいケーキまで一緒にいただけるとは、世界で唯一、稀なる幸運な境遇にあることを感謝し、喜び合いました。

夕食の時に、最高に幸せであった状態が、次第に胃に負担がかかるようになり、また頭の問題か、と自分の内で考えざるを得ない状態となりました。先生が胃に圧迫感があるとお話くださり、その場にいる人の生きている状態を正してくださいました。人間が場を作ることを身をもって経験しました。先生がお話してくださると、胃の圧迫感がなくなりました。この度は自分の頭の問題ではなく、場がそのような状況であったと学びました。場を変えていける表現ができないと胃が苦しいままとなってしまうことを学びましたので、今後は表現することで場をも変えていける生き方を身につけます。全てに学びの機会を与えていただき、新しい時代を生き延びていけるようにと日々、はたらきかけてくださることに今日も感謝し、人生をより深く考えます。

いちご農園の代表の方がご挨拶に来てくださり、とても良い一年の締めくくりができました。本音で生き、活動し、継続しているので、起こる様々な現象により、私たちの活動の真が明かされていきます。真実は、時間の問題で明らかになることがありがたく生きていく力となっています。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
京都コンサートホール 大ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
京都「高麗屋」にて
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは🌞