KEIKO KOMA Webサロン

みぞおちの奥から目覚める魂の震え


昨日の武蔵野コンサートをありがとうございました。
先日の東北センター「死について」受講後より、マルセル・プルースト著『失われた時を求めて』を読み始めております。そして、今まさに「プチット・マドレーヌ」の場面を読み、主人公が思わず身震いしたと同時に、私の身体の深奥から震えが起こり、幼いころの至福の瞬間瞬間が、鮮やかに、風の音、空間に満ちた光、輝き、色、闇、静寂…とともに想起され、身体中幸せな振動に包まれました。
この振動は、昨日のコンサートにて経験した振動と同じものであり、これが魂…とわかる瞬間でした。
さらにまた読み進めます。
この至福の経験を、ありがとうございます。

高橋 由珠

KEIKO KOMA Webサロン
新五女山
KEIKO KOMA Webサロン
ミーティング
KEIKO KOMA Webサロン
デモで交通が遮断されました。