KEIKO KOMA Webサロン

まことの人生


京都でのご活動ありがとうございます。
コンサート後の高麗さんのメッセージが嬉しくてたまりません。いだきの時代、すべての魂、神さま、高麗さんを応援してくれるとの事、元気いっぱいでお伝え下さり、嬉しくもありがとうございます。
コグリョカフェはまだ手の痛みがある中、一人一人の人生の為にオープンして下さり本当にありがとうございました。実は正直、どこかの時間でコグリョカフェはないのかなと望んでいました。今の状態に不安があったからです。再確認、或いはリセットしたくて望んでいました。
高麗屋に入ると詩書の前は人だかりです。ある作品がドンと胸に飛び込み、手に取ったり、棚に戻したり、繰り返しているうち、結局、手に取り席につかせていただきました。清水の舞台から飛び降りる心境でした。高麗さんが内面を見て詩を書いて下さる番が来て、最初に戴いた詩書を見ていただきました。そして詩を書きながら、確かに大きな木が見えますよと仰っしゃりながら詩を書いてくださいました。本当にありがとうございます。
詩書は「国創り 大きな木 人が集う」でした。内面の詩は「国生まれ 国創り 大きな木の元に集い すこやかな風吹く 空間」この「すこやかな」の言葉に私の生命は反応します。すこやかに子供達が育つ事を、空間を、心より望みます。
応用コースで目標を、不可能な程の目標を設定する事、といだきしん先生が仰っしゃり、その瞬間、直ちに、ボールペンを赤のボールペンに持ち替え、ノートに書きましたのは、毎月100万円をNPO高麗に寄付する、でした。
ただ、人が集う、は、苦手です。何故と考えると、自分は何様、という何ともゴーマンな意識があるとわかり認めました。これでは集うことはできません。
まことの人生の始まりをありがとうございます。
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡市民文化ホール 大ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
新年胎動第3弾
KEIKO KOMA Webサロン
弘前にて