KEIKO KOMA Webサロン

ふるさとと感じられ


武蔵野のコンサートをありがとうございました。

いつもコンサートは心待ちにしていますが昨日のコンサートはとても待ち遠しいと感じていました。一部も2部も心糺すメッセージに、集中して聴かなければと意識ははたらきますが、自分のなかから生まれてくる言葉は故郷でした。原点はここと感じるふるさとです。魂はあるのだろうか、あっても小さいんだろうな、と思う長きときにあって、ここが故郷と感じたことに違和感はなく、とても自然に感じられました。次々と、幼い頃、子供の頃、やさしい感受性に満ち満ちていた幼少期を思い出していました。自分のうちにあり続ける子供時代はやさしくあり続けてくれています。

2部は先生の音のなかで体が意思があるごとくにまっすぐに中心を取り戻していきました。何回も何回も背中が起き上がり、首の中心までまっすぐに整います。中心がある姿勢はまっすぐ物事を観、どこにもぶれた感がありません、まことの自分になればこのような中心があるのだとわかるのです。本当はこのような自分の生命をわかっているとも感じました。それを疎外していくものに慣れ親しんでしまったから訳がわからなく生きてしまったと。誰でもが求めている愛のなかに受容され、いつもポロポロと涙が伝わります。

最後の手拍子は後ろの客席から聴こえてくる音が魂の塊となって聴こえてくるような迫力がありました。他のどんなコンサートでも、このような一丸となって聴こえてくる手拍子はあるはずもないと感じるほど一体となった凄い会場の手拍子でした。

開けて今日、店のクレジットカードを取り扱う会社を変えるための回線の手続きと工事に終われました。家からパソコンを店まで持っていき、新契約に切り替えられるかのネット環境設備が面倒で、時間も、頭のエネルギーも取られましたが、なんとか新しい契約に切り替えらることが先ほどやっとできました。消費税が10月から10%になるニュースが流れ、カードを使えればものによっては10%以下になるともニュースで取り上げられて、店のお勘定もカードを使う率が途端に倍に跳ね上がりました。世間は早くも消費税対策に敏感に反応しています。店としてもカード会社を少しでも手数料が安いところに切り替える対策をしてきたのですが、今からもうすでに10%対策に向かう風が加速してきました。魂失くしていたらすぐにこの現実に飲み込まれてしまうでしょう。

北上のコンサートがすぐ間近にあることが希望となっています。

ありがとうございます。

 

KEIKO KOMA Webサロン
新五女山
KEIKO KOMA Webサロン
結工房 高麗屋にて 「縄文」
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より