KEIKO KOMA Webサロン

ひらく


相手との共感を求めています。「わたしは何がいいたいのか」「わたしは何を問いたいのか」とらえてから相手に問いかけをしてみる、を試みています。

相手に問いかけをしてみると、相手の口元がほころぶ、相手の目が輝く、相手の心が開く、相手が会話に参加してくれる、会話が始まる、気持ちが通じる、気が合うを一つ一つ感じることは楽しいです。

わたしが開くと相手が開くのですね。

ひらいていく問いかけを求めてやってみます。音読して感じてから問いかけをしてみます。

KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
ヘルシンキに到着しました!
KEIKO KOMA Webサロン
京都 八坂より