KEIKO KOMA Webサロン

ひらかれた心


自然や大宇宙とひとつになりながら「人間とは何か」を考え、深く問う、かけがえのない時間をありがとうございます。コンサート会場の1席、美しいピアノの音に身をまかせ、超越、神秘体験が出来るなんて、海外で、中継を聴いておられる方々がどれほど羨ましくおられるかと考えます。世界中の方々の生命、魂と純粋なところで繋がり、人類が新しく生きる場を拡げていきたい気持ちでいっぱいです。

第一部ではIDAKIをはじめて下さった頃のことを考え、メッセージの時からですが熱い涙滲み、感謝で溢れていました。今、こんなにも尊い経験が出来るのは、いだきしん(斎藤忠光)先生が、ピアノの音を使い、私たちの内面にアプローチして下さっていただけ(勝手な解釈であれば申し訳ありません)なのに、コンサート開催という、当時としてはとんでもない事をはじめて下さった高麗恵子さんのおかげです。東京中のプロアマ問わず、いわゆるミュージシャンに一気に噂は広がり、こぞってコンサートへかけつけました。皆の伝え方も大変エネルギッシュでした。高麗様が府中で飛び込み営業をしてくださった1軒からはじまったのです。世界の平和実現を願う音楽家のアプローチとはまるで次元の違うことに、今のようにはわからないながらもIDAKI講座、コンサートにとても感動しました。学校教育の弊害ならぬ音楽の弊害を解った自分は演奏活動を辞めました。仕事や生き方で表現できる人間の素晴らしいこと、ステージは日々であり、誰もが表現できることを学び続けています。今年は世界に通用する生き方、仕事を身に付けたく変身願望は過去最大であり、まずは京都コンサートの成功です。
太いピアノ線が切れることは有り得ません。しかもきれいに外へ弾かれて、思わず何を語っているのかと見つめてしまいました。何の力が働いたかを正確に解明できる御方がいらっしゃるので、日々安心し、最大限の力を発揮することだけに集中できます。弦が切れた後の響きに影響が無いことも、ピアノとは思ぬ麗しく逞しい音、宇宙の果てまで届くと感ずる繊細な響きも、稚拙な言葉で恐縮ですが凄いとしか言いようがありません。
奇跡の連続でありますNPO高麗、いだきの御活動ですが、私の知るIDAKIは氷山の一角であるとわかっています。生涯知ることのない事柄の中にも大いなる心を感じます。経験させていただいた通い合う心を中心に生き、其処から人や自然と交流することが大切と学びました。IDAKIコンサートをはじめてくださった杉並の地での開催を誠にありがとうございます。3回目の方もとっても良い経験をされたと連絡が来ています。
コンサート経験に対する御礼、感謝の気持ちは行動でより表せないと考えています。

2月1日もとても大切な日です。

心より すべてに感謝申し上げます。
いつもありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
グジ、ハンベラ 白いコーヒー
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード展示会場より
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて