KEIKO KOMA Webサロン

はるかかなた


湧き上がる腹からの泉
まだことばにならないいま

夕暮れ時の風に吹かれた昨夕
高台に立ち黄金の月の輝きの下
やっと現れた富士の山のシルエット
刻々形かえる夕陽に一つの情熱の雲
山百合の花が揺れて

訪問先の奥様から旦那様や子供たちとの会話を聞かせてもらいながらこの家族を輝かせている関係はまさに「信」。人生通じて働きかける存在とひとつに生きてきた日本女性のそれしかできなかったのよの言葉に生き抜いて来たウソが無い在り方にここにも愛があり関わる人たちに恋心が起きるのです。妻に君は強くなったねと言う90歳近い夫は遠出するときいまだ奥さんの作るお弁当を要求するそうで笑いながら悪い足引きづりながらだから大変なのよと聞くとき部屋が明るくなります。アンドロメダコーヒーもあまり飲まないけどと言いながら定期的に購入してくれることになり、「と」に働きかける存在に感謝です。わかる人が1人いればいいから開いていく未来は未知が面白い今です。原爆うけても生き続ける人間のたゆまね日本人の底力をみます。生き残っている先輩、先祖の皆様に心ひとつに子孫が生きていける環境創りへ向かいます。いだき先生、高麗恵子さんのこれまでの働きがあってこそです。ビデオ講演会配信に高麗さんのきっぱりした表現に大笑いしてしまいました。真に進めます。
今朝も夏空にときめきいただきながら出かけています。咳き込みもあと少し、心身きれいにきれいに働きます。ありがとうございます😊

KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館より
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山工房より