KEIKO KOMA Webサロン

はたらく


本日は通常の介護の仕事をしました。
先日のコンサート後、介護の中でも相手のこと気付くこと広がっていることを経験し、うれしいです。でも意識するとまた「あれ?違ってました?」になってしまうので恥ずかしいですが。今日の方も、文字盤ほとんど読めない状態なので、話はできませんが、自分の姉と同じくらいの年なので、黙っていてもとても近しい感じがします。
部屋で一日中つけっぱなしのテレビでは、徹子の部屋にコマドリ姉妹が出ていて(若い方は知らないでしょうけど)、もう80歳なんだそうですね。二人できれいに着物を着て、元気に歌っておられ、しかも浅草に住んでおられるとのことで、今日の仕事も浅草なので、妙にリアルに迫ってきました。人生の時間を考え、戦争のこと、今の世界のこと、地球のこと考えます。

来週は仙台に行くので、2時半で退室させていただく旨を(以前に承諾いただいていますが再度)お話して、11月1日に、着々と近づいていきます。利用者さんに、詳しい説明はしてなくても時間を合わせていただくことで、(利用者さんの)時間にも伝播してくださることを願っています。

明日は近所の仕事をちょっとだけ増やしたので、また朝から稼働。時間給仕事は嫌ですが、脱出するためにやります。

KEIKO KOMA Webサロン
たった今到着です。
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
大使館のある場所での