KEIKO KOMA Webサロン

はじまり


応用コースありがとうございました。9月はじめのヤマハコンサートから先生が表現されたことが生きる空間、世界となっていることのスピードの早さと内面の変化が凄まじく、応用後も先生の表現から変わっている内面、出会い、未来へと生きる中で応用コースでお聞きしたことの理解が深まり、高麗さんの書き込みからさらに経験したことをよくわかっていくことができ、その先へと身につけていくことも受け止め、いつも生きることを教えてくださる先生と先駆け生きてくださる高麗さんから学んでいく機会があり感謝します。
いだき講座を受講するとき、とても印象に残っていた高麗さんの言葉は感じるという言葉でした。コンサートをお伝えくださる時に体で感じるとおっしゃったことがとても心に残っていて、体で感じるって何だろう?と全然わからなかったので、わかりたい気持ちになったのを今でもはっきり覚えています。いだき講座の3日間を終えたあとに開催された高句麗伝説はそれまで参加していたコンサートとはまるで違い、体を感じることをはるかに超えた衝撃と嗚咽が続き、何が起こっているのかわからないながらも高麗さんが伝えてくださっていたことを経験し、体で感じるということがわかったことが嬉しく、深い感動と感謝に満ち、高麗さんのところに喜び飛んでいってわからなかったことが講座の3日間を経てわかるようになったことを伝えに行ったのを思い出します。受講してから、わからなくなっていた感じるというはじまりが起こり、コンサート、講座、講演会、家族の受講、大事なときに未来ひらかれるように導いてくださった出会い、たくさんの経験の中で、生きる上で最も大切な基礎である感受性が育まれ、共感が経験を通してわかるようになり、深まっていく今に繋がり、いだきに出会ってからの生命の流れ、波を一気に見ます。そしてまた新たにはじまる今日があり、高句麗伝説が開催されることが希望です。本日の大事な一席に参加させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

KEIKO KOMA Webサロン
京都、八坂にて
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡「高句麗伝説」にて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山工房より