KEIKO KOMA Webサロン

はじまり


9月1日は防災の日と聞いていますが、NPOいのちがオープンするという記念すべき日となりました。昨日はオープンの場にお伺いでき幸せでした。久しぶりに富ヶ谷辺りに来ましたが、随分と変わっていました。途中道案内をしていただきましたが、皆様の満面の笑みを見て嬉しくなりました。そして、一歩中に入ると玄関は高麗さんが模様をつけて下さった 可愛らしい花火のようなお花のような模様がまるで笑っているかのように感じ迎えてくれました。ぬくもりあるステキなマーブリングの空間に大変感激しました。先生がお話しくださった「失われた時」のお話が心に沁みます。失われた時、、取り戻すということでなく新しい時として人間として豊かになる経験が出来る場所と感じます。どのような人生でも人生の終末にこの場に来れる方は幸せです。たくさん出来たらこの経験が出来る人が日本中に増えたら、いい国になると考えます。もっと力をつけてゆきたい気持ちは大きくなります。

その後応用コースにてお話しいただきました 時間と魂のお話は忘れることなく考えてゆきます。そして、お金。確かに時間とお金に使われて今の時代は生きているなとハッとします。また、急に体調が変わったりとびっくりしましたがしっかりと生きてゆこうと気持ち新たにしています。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
琵琶湖「高句麗伝説」を聴く会
KEIKO KOMA Webサロン
結工房より
KEIKO KOMA Webサロン
京都コンサートホールにて