KEIKO KOMA Webサロン

はじまり


「デイサービスいのち」はじまりの記念の時にいさせていただき、まことにありがとうございました。はじめての住宅街を迷うことなく導いてくださり、玄関にはいるまえから胸ときめく空間、高麗さんがおられ、スタッフの皆さんがあたたかくお迎えくださいました。40年以上前にいだきしん先生が日本にデイケア、ショートステイを創ってくださり在宅介護の家庭がどれだけ救われてきたかしれません。その後いだき35年の日本と世界のあゆみを経て今、先生が代表のNPOいのちのデイサービスがオープンすることに言葉に尽くせぬ希望を感じます。建築家の天野先生のご挨拶はたのしくやさしく人間をもてなす場をつくりあげていった場面場面が伝わってきました。見上げればマーブリングの天蓋が大海原に抱かれるようになびいています。
スタッフ代表の方のご挨拶からスタッフの皆さまの純粋な輝き、お気持ちを感じて感動いたしました。

いだきしん先生が正面に立たれました。その御姿、御言葉。ぬくもりにいだかれながら一番源の光に出会っていく空間でした。このデイサービスが実感する空間をみます。はたらくスタッフ自ら失われた時をとりもどし豊かに生きることが最高の場になるお話はあらゆる場につうじます。
先生が淹れてくださったこの場のために焙煎されたという白い珈琲、こんなに爽やかでコクがあり身が浄められる飲み物があるでしょうか。
高麗さんのビデオ講演会で「いのり」という言葉をおききして、努力をこえて実現していくこと、先生の瞳の奥の光にかえっていきます。武蔵野コンサートで経験した魂の世界。今、本当に今こそ、原点からはじまりとわかります。
高麗さんはじめ心尽くしのおもてなしの場にすべての人がよろこびを胸に力を得て帰っていかれました。本当にありがとうございました。堤 康晴

KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは。
KEIKO KOMA Webサロン
音色