KEIKO KOMA Webサロン

はじまり


琵琶湖でのコンサートは全てを大きく変える先生のとてつもないおはたらきと、清く美しく澄んだ空間と身の内の変化から感じ、深く感謝します。母と家族が参加させて頂き、「ほんとうに特別なコンサートだった」と表現する母は、今までにみたことのない顔をしておりました。これまでもはかりしれない救済のコンサートと、わかっているつもりではいても真に活かしていなければこれからは生きていけず、「挽回できない」とのお言葉を受けとめ、これからは真に先生、高麗さんのことをわかり、生命を考え、生きて、お伝えし、自らも参加させて頂くと心します。よけいなもの、深く入り込み同化していた何かがとけて何もなくなっていくとき、それでも内にあるずっと一緒に生きて未来をつくっていく気持ちから、ありのままにわかりここから力をつけていくことだけです。

コンサートの日のマーブリングのお着物姿の美しく輝く高麗さん、そしてコンサート直後の素晴らしいマーブリングのお写真に心ふるえました。

年号が変わり、きびしい中にもすべてが変わりゆくとき、降りそそぎ満ちるひかりをあらわして下さり、いま生命あり、あらたなはじまりのときを、すべてに心よりありがとうございます。

天田敬子

KEIKO KOMA Webサロン
水仙のお花
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストク博物館の高句麗の遺跡です
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて