KEIKO KOMA Webサロン

はじまり


琵琶湖ホールの会場で準備をしている時、ふと顔を上げるとはっきりと虹の橋がかかっていて、「わー虹だぁーっ」と叫んでいる虹の橋からあらわれたように、マーブリングのお着物の高麗恵子さんがあらわれて、地球上で会ったことがない方にあったように マーブリングとひとつの微笑みと大きく美しい存在に、また 「わー高麗さん!」っと叫んでいました。お一人おひとりホールにはいられる方々をまるごと受け容れご挨拶されるお姿と声に、胸はいっぱいでした。この光の国の虹のアーチをくぐって高麗恵子さんにお招きにあずかれるわたしたち一人ひとり、大切なひとりひとりと尊い気持ちがあふれます。みんな、高麗さんとのご挨拶に満面の笑顔でいらっしゃって、またうれしいばかりでした。
湖底へ光の音が届き新生の光生まれ生まれていく音にあいます。息を吸うこともはくことも 別次元です。湖底から 大海へ光は広がって広がっていきます。時にかみさまの息が水面に吹かれ 新しいものがたりのはじまりのようにもきこえてきました。
一回一回のコンサートの素晴らしいことは、ほかに代わるものがない一瞬一瞬です。
コンサート後、撤去も またマーブリングスタッフの皆んなとの食事も何か楽しく、マーブリング前のお茶室でのビデオ講演会にも参加させていただきました。
意味など理解できているわけではないけれど、高麗恵子さんの表現される全身の声の響きのなかにいるだけで喜びに満ち、うれしくてたまりませんでした。
マーブリング前にいれていただいコーヒーの美味しいこと、ありがとうございます。夜があけてふと石垣をみんなでつくっていった時は、こんなふうだったんじゃないかと感じました。
全生命の明るい未来をひらいていただき、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
縄文コーヒー
KEIKO KOMA Webサロン
仙台にて
KEIKO KOMA Webサロン
琵琶湖にて