KEIKO KOMA Webサロン

はじまりの秋


待ちに待った応用コース、「存在論」そしてLive ビデオ講演会を真にありがとうございます。先生にお会いできる一回一回が今は大変貴重です。

応用コースのでピアノ演奏の一音目から涙溢れ、何かを必死に我慢してカチカチになった心と体が一気にほぐれていきます。生きていけると安堵します。先生のお話は一緒に経験していくことができるので、やったらわかり、やらなければ単なるお話に終わってしまう。やらないで済む生き方が、「存在論」で教えて戴きました「頽落」。タイラクという響きが居心地が悪くて、何としても先生にお会いして抜け出したいと感じている自分の状態そのものとわかります。非本来性に気づき、本来性、本質的、存在表して生きようとして今までの仕事を辞めても、気づけば今までの仕事の延長のように、「いだき」のこというお題目のようになっていることに気づくのですが、次に行けずストップしている現実。答えは全て内面にあったという先生のお言葉に、改めて先生にお会いできる一回を無駄にすることなく生きることでやっていくのだと元気になります。

久しぶりの生の高麗さんのビデオ講演会では、もう少しで、と仰る中盤から高麗さんの声から存在そのまま現れ、魂の世界へと一気に引き上げられます。「もう少しで王様に会える」と心でつぶやく魂の声。心ときめき、新しい動きが生まれることがうれしいです。

先生、高麗さん、ありがとうございます。

澄み渡る夜空の満月に、はじまりの秋を感じます。

KEIKO KOMA Webサロン
狛江エコルマホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より
KEIKO KOMA Webサロン
成田空港より