KEIKO KOMA Webサロン

とび越える大きな壁


狛江応用コースを経てのヤマハコンサートをありがとうございました。
一部は椅子にもたれずにお聴きしました。
今改めやめなければ先は無いのにどうしても飛び越えられない自分の在り方に自分でも辟易しているのが先生のコンサートで内面ゆたかでないことそのまま現れる一部でした。
椅子にもたれていない姿勢は背中がすぐに熱くなり汗がにじむようでしたが、パッションというメッセージにより熱いのか、よくわかりませんでした。冷や汗をかくときも汗がにじむように熱くなるからです。
二部では、メッセージをお聴きしたとき、美しいとは、おだやかで、静かで、という高麗さんの声に、自分は真逆だからむりです。とさえ思っていました。
演奏がはじまるとすぐに頭が解放されてどんどん癒されていきました。頭の後ろ、後頭部が解れていくのです。何により頭を縛られているのか、北上で美しくやさしい女神様とひとつになれたと感じた内面があるのに、おだやかで静かとお聴きした瞬間、むりと思ったのでした。先生の演奏は後頭部を解放し、身体を解放し、コンサート最後まで癒されました。癒されるという安易な言葉は使いたくないのですが、癒されて、命が助かったと感じたのです。それほどに今の自分の状態は何によりコントロールされているのか哲かにわかる昨日のヤマハコンサートでした。
イエスキリストの存在もわからず生きている生き方は真理や精神とは真逆の生き方です。それでも次元を遥かに超えた神の世界から吹いていると感じた風に出会えるとき、内面深くには静かな世界があるのです。賑やか、静か、という対比の静かではなく、真理に満ちた静かさです。大好きな世界です。これ以上の静かな世界はないほどの静かさに生きている誠の生命がありました。深く在る世界と美しいことのエネルギーを知ります。

今日は三鷹のコンサートがあります。何処までも本当の命、生命に出会えることをやり続けてくださる先生のコンサートで、一刻も早くコントロールから抜け出てまことの生命で生きていきたいです。。。

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 お茶室にて
KEIKO KOMA Webサロン
ロシアより
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 工房にて