KEIKO KOMA Webサロン

とても良い出合いに恵まれました


以前の応用コースで一人相撲を取らないようにとのお言葉をいただきましたので、なるべく自分が思っていること、考えていることを外に向けて出すことを練習しています。
おかげさまで応用コースの翌日ですが、とても素敵な出合いに恵まれました。心が通じあうという初めての風通しの良い感動を得られましたことを大変感謝致します。
一時とある出来事により気まずくなったこともあったのですが、その時にもモヤモヤした思いを紙に書いて破り捨てながら相手に伝えるべきことを伝えてよかった、口汚く罵るという選択肢を選ばなくて本当に良かったと心から安堵しています。

今回の応用コースはたいへん実りがあるものでした。
ここ最近自分のテーマを「集中力をつける」ことと設定していましたが、そこに対しどのようなアプローチをするかがよくわかっていませんでした。

簡単なことが理解できないと難しいことができないという思い込み。
普通の人になろうとしている、周りと合わせるように働くつまらない思考。
徹底的にやるのではなく何気なくやる習慣。
興味の幅を狭める思考。
先生の仰る「精確」性の欠如が、自分を疎外していたのだとわかると元気が湧いてきます。

両親が何があっても自分を信じているという環境だけは今からつくるのはなかなかに難しそうですが、それであっても自分を信じてくれる人をつくることはできるはず。
そのためにも、あらためて一人相撲を取ることなく内面を綺麗にして外に向かって発信すること、精確に仕事、ブログ発信、日々の生活を行うことを決めました。

デカメロンを読み始めました。まだ現在のイタリア人の気質を理解するというまでには到ってはいませんが、読みたいところを読みながら読書を楽しんでみます。

いつもありがとうございます。

余談ですが、今まではウェブサロンの書き込みやブログ作成をスマホで行っており億劫に感じていましたので、Bluetoothの折り畳み式のキーボードを購入しました。
お陰様でだいぶ快適です。
応用コースでピアノの軽やかな旋律を聞いたとき、「自分のテンポはこれだ!」と感じました。ついもったりとしたテンポで動きがちですが、今後は先生の速いテンポの音を聞きながら素早く動いていきます。

さて、次にやりたいのは夢を見つけることです。夢なんて見なくてよいかなあと思っていましたが、今回の応用コースを通じてやっぱりどこかしらロマンは欲しくなりました。好きな人と愛を育む生活でも何でもよいんですが、こちらを見つけようと思います。
KEIKO KOMA Webサロン
文化の日
KEIKO KOMA Webサロン
高麗恵子社長室ランチにて
KEIKO KOMA Webサロン
「結工房」二周年スペシャルブレンド